From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
ZZZ様 私も外国..
by みみ at 11:12
みみさん 現地参戦..
by london_zzz at 01:00
London ZZZ様 ..
by みみ at 09:58
みみさん 削除され..
by london_zzz at 06:03
ありがとうございます。 ..
by みみ at 22:32
みみさん なんとか..
by london_zzz at 07:12
見た〜〜い!!! ..
by みみ at 18:10
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Marielleさん

お嬢さんのLauraさんが、カナダに帰国され自由な時間ができるようになったMarielleさんに、日本大使館で開かれる折り紙のワークショップに誘われたことがありました。昨年の11月ごろだったかな。
入場無料だし、ぜひ行ってみたいということなので、座席確保のための参加申し込みは私がしました。

ところが、前日夜9時過ぎに
「急な仕事が入ったから、明日はキャンセル。1人で行ってね!」
びっくりメールがきました。
あれ?行きたいって言ったのは、あなたでしたよね?仕事先は同じDC方面だし、7時開始だから仕事が終わってからでも、充分行けると思うけど。

私は、折り紙を習いにDCまで出向く必要は全くないので、即キャンセル。
7時開始で8時30分終了予定だったので、1人でその時間にMetroに乗って帰宅するのも、抵抗がありました。

2~3日後、偶然彼女に会ったとき「ワークショップどうだった?」
しれっと聞かれて、また、びっくり。
前日夜のドタキャン!を、なんとも思わないでいられるんですね...
超自己中おフランス人、あるある?それとも彼女の性格?

それからも時々いろんなお誘いメールが来るのですが、なんだかんだとお断りしちゃってます。なんか、ひっかかっちゃって。

お嬢さんのLaureさんは、ほんとにお気の毒だと思うので、折り紙で楽しくリハビリができるのなら私も嬉しいし、グリーティングカードのデザインにも興味があるそうなので、メールでのやりとりは続けています。

ママさんの方とは、ちょっと距離をおきたい感じかな...


by london_zzz | 2017-01-06 08:51 | Bethesda_zzz | Comments(0)
<< 台湾の人々 6 trees >>