From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
ZZZ様 私も外国..
by みみ at 11:12
みみさん 現地参戦..
by london_zzz at 01:00
London ZZZ様 ..
by みみ at 09:58
みみさん 削除され..
by london_zzz at 06:03
ありがとうございます。 ..
by みみ at 22:32
みみさん なんとか..
by london_zzz at 07:12
見た〜〜い!!! ..
by みみ at 18:10
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Lauraさん

カナダからLaura さんが来てます。
ママのMarielleさんはフランス人でアメリカ国籍イギリス人の今のご主人と再婚しているのでアメリカのグリーンカードを持ってます。
Lauraさんは、カナダ人の前のだんなさんとのお子さんなので、カナダ国籍。
アメリカには観光ビザ入国するので滞在は6ヶ月しか許可されません。
アメリカでのリハビリの効果は歴然なんだけど、7月にはカナダに帰らなくてはいけないので、せっかくのリハビリが中断してしまいます。

昨年の夏は、車いすでしか移動できなかったのが、最近では自分の足でこのあたりを歩き回ってスマホで撮影した写真を、facebookにアップするまで回復。リハビリに通う時も、車椅子を使わないこともあります。
朝一緒に散歩したことも何度かあって、昨年の夏と同じお嬢さんとは思えないぐらいの回復ぶりが嬉しい。

週に3~4回リハビリに通う合間をぬって、ウチでお茶会やお昼をご一緒してプライベートな話を聞きました。

母娘の関係は、国境を越えてかなり複雑。
MarielleさんとLauraさんはカナダ人のだんなさんと離婚後、2人でカナダで暮らしていたけれど、Lauraさんが高校生の時に彼女を1人カナダに残して,単身アメリカに来たみたい。
で、今のご主人と知り合って再婚。というのがおおまかなストーリー。
Lauraさんが発病したのは大学生の時だから、その時点ではまだ自立して生活できてたってことなのかな。でも、まだ高校生。

たまにその時の話になって
「友人の紹介でアメリカで仕事がみつかったので、カナダからDCに来た。ここでNiel(いまのご主人)と会って結婚して今の私がある」
Marielleさんが幸せそうな笑顔で話すのを聞いてて、私にはすっごく違和感がありました。カナダに置いてきた娘の前で、そんなことがよく言えるよね。

先日Lauraさんが、ふと
「ママは高校生の私を置いて、アメリカに行った」
「あら、あなたは高校を卒業してたでしょう」
「いや、まだ高校生だった」
と言うのを聞いてて、だよね〜!

高校生の自分を置いて、外国に行って再婚した母親を許せるかな。
こんなこともフランス人あるあるなんですかね。

Marielleさんは「アタシは我慢ができない人なの」ってよく言います。
うぅ〜ん、ま、ひと、それぞれですけどね。
アタシがとやかく言うことではないんですけどね。


by london_zzz | 2017-06-29 19:37 | Bethesda_zzz | Comments(0)
<< Breakfast ネット注文 >>