From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 削除され..
by london_zzz at 06:03
ありがとうございます。 ..
by みみ at 22:32
みみさん なんとか..
by london_zzz at 07:12
見た〜〜い!!! ..
by みみ at 18:10
みみさん 外国から..
by london_zzz at 00:53
ZZZ様 アメリが..
by みみ at 10:37
弓らもさん ここ数..
by london_zzz at 02:33
今朝の新聞、テレビでも取..
by 弓らも at 15:21
みみさん このTV..
by london_zzz at 10:36
跳ねてる! 跳ねてる! ..
by みみ at 22:11
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エプソムダービー観戦記1

a0070682_8313958.jpg

6月7日(土曜日)に競馬の本場イギリスのダービーを見に行った。
エプソム・ダウンズ競馬場という、ロンドンから列車で南に40−50分のところにある競馬場で行われる。
ダービーは、どこの国でも最も重要なレースだが、
ここイギリスでも、エリザベス女王がかならずやってきて
観戦するレースだ。

観戦チケットは何ヶ月も前から売り出されている。
こちらでは日本と違ってオークスはダービーの前日、金曜日に行われ、
オークスとダービーのセット・チケットも売られている。

上流階級用のクイーンズ・スタンドのチケットは、
オークスとダービーのセットで135ポンド(29,000円くらい)。
ダービーのみのチケットはない。
クイーンズ・スタンドはドレスコードが厳しい。
ダービー・デイは、男性は、黒、あるいはグレイのモーニングとハット、
女性は、フォーマル・デイ・ドレス、あるいはトラウザー・スーツとハット、と書かれている。

クイーンズ・スタンドはわたしには関係ないスタンドで、
わたしが行けるのは、グランド・スタンド。
価格は忘れたが、ダービー・デイが30ポンドくらいだったか?
ちなみに来年のダービー・デイのグランド・スタンドのチケットは
今年の7月から売り出すらしい。ちょっと気が早すぎないか?

グランド・スタンドもドレスコードがあり、スマート・カジュアルと書かれていて、どういうものがそうなのかよくわからないが、ジーンズやトレーナーはやめてくれということらしい。

もちろん、クイーン・スタンドはゴール前に位置していて、
最後のゴールのところは、クイーン・スタンドの人が楽しむものだ。

a0070682_852892.jpg

チケットは他にもいろいろあり、ウェブサイトの説明を読んでもよくわからない。

Tattenham Straight(トットナム・ストレート), Lonsdale Enclosure(ロンスデール)はコース脇での観戦用のチケットで、スタンド側か、内馬場側かが違うが、最後の直線の追い比べの前半を見れるのが、スタンド側のトットナム・ストレートで、後半を見れるのが、内馬場のロンスデール。値段はどちらも一緒の20ポンド。

Tattenham Picnic Areaは、スタンド側、直線中央あたり、
ランチ付きで、ダービー・デイは2人で140ポンド。

Upper Tattenhamは、スタンド側、直線入り口に一番近い場所で、
これはコーチ用の場所で、どうもバスを借り切って、見に来る人達がいるようだ。2列にバスを並ばせて、前列はダービー・デイは850ポンド、この値段は、バスの駐車料金とバスに乗ってくる全員の入場料を含む。Waltonというのもあり、これは内馬場側、ロンスデールよりもゴールに遠い場所で、コーチ用。550ポンド。

Hillというのもあり、内馬場の中央あたりで、こちらはバーベキュー可の場所。乗用車30ポンド、ミニ・バス175ポンド、コーチ250ポンド、人はタダ。つまり、歩いてやってきて、そこでバーベキューをして騒いでもタダ。

とにかく、様子がわからず、想像がつかない私は、グランド・スタンドのチケットを買おうと思ったのだが、今年は改装中で、階段部分しか使えず、そこに入る人数分しかチケットを売らないらしい。その情報を見てそこで思考停止。

ほったらかしているうちに、チケットがなくなり、
結局、2ヶ月前の時点でまだ残っていたロンスデールのチケットを買う。

<丘からの眺め1: 奥にスタンドが見える。車やテントが一杯見える場所が内馬場>
a0070682_847784.jpg


さて、当日。
ヒシミワクル帰国中のため、ケンブリッジ在住のMサカさんとロンドンのヴィクトリア駅で待ち合わせ。12時前発の列車でエプソム競馬場の最寄り駅Tattenham Cornerに向かう。

Mサカさんは、毎年、エプソムのダービー、アスコットのキング・ジョージ、パリの凱旋門賞に行くらしい。今年はグランド・スタンド改修のため、例年なら直前まであるチケットが売り切れ、手に入らなかったそうだ。

終点のTattenham Cornerに着くと、かなりの人が降りてきた。日本のG1レースに近い状況だ。駅の左手にちょっとした丘があり(コース図28番)、そこから競馬場が見えるとのこと。その景色が最初の驚きだった。

丘の前の自動車道の向こうがコース。
4コーナー(Tattenham Cornerと呼ばれる)の手前。
その向こうに競馬場が広がっているのだが、内馬場は車やテントで一杯になっている。
その外側の森のように見えるところにコースがあるのだが、かなりの広さで、しかも高低差も大きい。

東京競馬場は1周が2000mほどだから、ダービーの2400mでは直線途中から出発して、1周以上走る。ここは2400mの距離でも馬場の反対側からスタートして3/4周でゴール。

この丘もピクニックを楽しむ人であふれている。
写真をとってから、競馬場に向かう。

<丘からの眺め2。1の左側の眺め。森のようにみえるところがコース>
a0070682_935963.jpg


続きます。

by london_zzz | 2008-06-17 07:29 | 英仏競馬 | Comments(2)
Commented by yoidore-kenji at 2008-06-17 08:33
 お久しぶりです。

 エプソムダービー(今年はヴォーダフォンダービーのようですが)は毎年JRAも放映してるので見てますが、いわゆる競馬放送の視点なので、コース・スタンド・高低差・環境など知識としては知ってましたが、観客目線ははじめてですね。

 内馬場?はキャンプ場かバザールのようですね。周りの丘から見えると言うのもおおらかで良いですね。

 私だったらバーベキュー&酒・酒・酒でしょうね。

 一昨日も秋谷(横須賀)の浜でビール&冷奴で競馬放送を聞いてました。

 続きで、ニューアプローチやカジュアルコンクエストの話が出てくる事を楽しみにします。
Commented by london_zzz at 2008-06-17 08:55
いつもブログを拝見しているので、私の方は久しぶりという感じがしません。
わたしはこちらのダービーに対する知識もなかったので、日本との違いに非常に驚きました。実は観戦記は長文で、4回に分かれますが、雰囲気を伝えるのみで、馬の話はほとんどでてきません。けんじぃには物足りないかもしれません。 だいおー
<< エプソムダービー観戦記2 お知らせ >>