From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 削除され..
by london_zzz at 06:03
ありがとうございます。 ..
by みみ at 22:32
みみさん なんとか..
by london_zzz at 07:12
見た〜〜い!!! ..
by みみ at 18:10
みみさん 外国から..
by london_zzz at 00:53
ZZZ様 アメリが..
by みみ at 10:37
弓らもさん ここ数..
by london_zzz at 02:33
今朝の新聞、テレビでも取..
by 弓らも at 15:21
みみさん このTV..
by london_zzz at 10:36
跳ねてる! 跳ねてる! ..
by みみ at 22:11
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:英仏競馬( 36 )


A SHIN HIKARI & LANI

今季武豊騎手は、ディープインパクトのおぼっちゃまエイシンヒカリ号で昨年暮れのHong Kong Cup、5月の仏Prix d'Ispahanと海外G1・2連勝。
海外G1・3連勝を目指しRoyal ascotでPrince of Wales Sに参戦。
ダントツの1番人気だったのですが、あいにくの道悪で力を出しきれずに終わってしまい、残念。

LANI号では、Kentucky Derby・Preakness Stakes・Belmont Stakesとアメリカ3冠に参戦。3戦目のBelmont Stakesでは、最後の直線でいくか!と思わせてくれたのですが、3着。3戦ともライブでTV観戦してました。

ところで先日Another skyでY崎さんがお買い求めになっていた傘は、エリザベス女王もお使いになられてる由緒正しい傘なんですね。
d0089685_3471038.jpg

Royal ascot Daily Mail
Royal ascot

by london_zzz | 2016-06-16 04:01 | 英仏競馬 | Comments(0)

Prix de l'Arc de Triomphe 2015

人生の一大事だというのに、凱旋門賞開催は、なぜ?
d0089685_23595788.jpg
d0089685_00414.jpg
今年はフランス馬Treveの前人未踏&史上初凱旋門賞3連覇がかかっているのでおフランス中大騒ぎなんだそうです。
d0089685_00583.jpg
レース前のパフォーマンス。同じ兵隊さんでもイギリスとはちょっと雰囲気が違います。
d0089685_025329.jpg
d0089685_03963.jpg
優勝はイギリスのダービー馬Golden Horn。鞍上は、日本でもお馴染みのデットーリさん。薬物疑惑で騎乗停止期間があったのでとても嬉しそう。
d0089685_0134283.jpg
d0089685_014035.jpg
フランスの競馬場で聞くGod Save The Queen もいいもんです。
d0089685_0151547.jpg
あててるし。
d0089685_0153574.jpg


by london_zzz | 2015-10-12 10:00 | 英仏競馬 | Comments(0)

凱旋門賞2013-3

凱旋門賞パドック。
d0089685_0114728.jpg
d0089685_0112377.jpg
d0089685_0121559.jpg
d0089685_0195715.jpg
d0089685_0142099.jpg
d0089685_0132179.jpg
d0089685_013518.jpg
レースの結果は地上波でも放送されていたので、いまさらですが、勝ち馬フランスのオークス馬Treve嬢は強かったです。力及ばずでした。

凱旋門賞以外のパリ旅行は、予定していた美術館が2館とも改装工事で臨時閉館中。観たかった展示物は臨時未公開中。この旅行のために買ったiPhoneは、料金不足で全く仕事してもらえず。おいしそうに見えたのでホテルに持ち帰ったケーキは、イギリスのまぁまぁレベル。少女2人組のスリ未遂。
私は体調悪しで、なんとも残念な旅行になってしまいました。
凱旋門賞でそれらをすべて払拭してもらえるかと思ったのですが...
ま、そんなこともあり〜なです。

スリの2人組は12〜3歳ぐらいの普通の少女でした。斜めがけしていたバッグが後ろに回っていたところを狙われたようです。地下鉄の乗り換えを足早に歩いていて、ふっとバッグが軽くなったので振り返ったら、少女が2人
「あ、失敗しちゃった!」
って顔して立ってました。私が振り返っても逃げる様子もありません。
前を歩いていたMだ氏を呼び止めて
「今このコたちに財布とられるところだったの」
って紹介?してもなんだか
「あ、こんにちは〜」みたいなかんじだし。
全く罪の意識がないんでしょう。私の方がショックでした。
立ち止まっていたならまだしも、足早に歩いていて、だったし。

彼女たち、これからどんな人生を歩くんだろうなんてこと思いました。
オトナになったら、こんな生活から抜け出してまっとうな生活しよう。
なんてことはないだろうな...

フランス国内では、料金不足で全く仕事をして くれなかったiPhoneは、イギリスに帰ってきたら、サクサク使えてます。ネットで料金を確認しても、残高充分で全く問題なし。
ほんと、どうなってるんだか...

チームジャポンメンバーの1人は、金曜日夜の便で土曜日朝パリに到着。日曜日レース後、深夜の便で帰国という超突撃弾丸来巴里でした。
そこまでさせてしまう「ちから」が凱旋門賞にはあるんですね。

by london_zzz | 2013-10-08 16:24 | 英仏競馬 | Comments(0)

凱旋門賞2013-2

3年ぶりのロンシャン競馬場。
d0089685_17334864.jpg
d0089685_17342233.jpg
d0089685_17344919.jpg
スポンサーがアラブのオイルマネー大金持ちになったせいで、圧倒的にアラブ色が濃くなってました。
d0089685_1736375.jpg
この馬の前で以前は待ち合わせしていたのですが、アラブ観光のプロモーションのためのテントが建てられ、こんなことになってしまってました。
今やオイルマネー無しでは成り立たなくなってるそうだけど、ここまで乗っ取ってしまわなくても...これじゃ、ここはドバイか?
d0089685_17371439.jpg
この方達多くのカメラに囲まれていたので、日本でもTV出演していたのでは?
d0089685_17401983.jpg
d0089685_17403867.jpg
今年は、ど派手お帽子軍団に遭遇できなくて、残念でした。全体的に小ぶりでアクセント的なデザインのお帽子が多かったです。
日本女子たちのお着物姿も素敵でした。
帰りのユーロスターで、凱旋門賞帰りのお着物女子とご一緒だったのですが、途中遅れて3時間を越える電車の移動もものともせず、ロンドンのトイレでも全く乱れずしゃん!とされていて、ただただ敬服してました。

by london_zzz | 2013-10-07 17:41 | 英仏競馬 | Comments(2)

凱旋門賞2013

10月6日パリのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞の前哨戦で、日本から参戦のオルフェーヴル号とキズナ号がともに1着!
本番に向けて期待が高まります。

イギリスでの馬券は購入時のオッズが反映され、ブックメーカーによってもオッズが異なります。前哨戦で好成績をあげ評価があがる前に、最も高いオッズをつけているブックメーカーで買っておかねば!

前哨戦の前日、最も高いオッズをつけている Ladbrokes で買いました。
オルフェーヴル号に7倍、キズナ号に14倍。
これに購入額がプラスされるので日本的に換算すると、8倍X£25と15倍X£15、という計算になります。
d0089685_1751455.jpg


武騎手もレース後「期待して下さい!」とても強気のコメント。
頼もしいです。
チーム・ジャポン4名。チーム・UK3名。総勢7名で現地参戦の予定。

ガラスの競馬場

PS:
前哨戦が終了した月曜日の段階で、オルフェーヴル号が4倍で1番人気。
キズナ号は8倍で4番人気になってます。

by london_zzz | 2013-09-16 17:55 | 英仏競馬 | Comments(0)

Royal Ascot Ladies Day

Queenの持ち馬エスティメイト号が、ゴールドカップで優勝しました。
207年の歴史って、日本は江戸時代?
ゴールドカップで勝利

今朝のタブロイド紙の一面はすべてこのQueenの満面の笑顔です。
d0089685_50384.jpg



おまけ
Ladies Dayのお帽子特集


今日は、ロンドン北部まで脚を伸ばし、不動産やさんで明日の内見のアポを数件とってきました。が、ウチに帰ったら
「明日、Northern lineは、動かんでぇ」のメールがMだ氏から来てました。

Northern lineが動かないから明日は行けません。すべてキャンセル。
ほんと、私の1日を返して!ですよ。

by london_zzz | 2013-06-22 05:11 | 英仏競馬 | Comments(0)

Derby 2013

6月1日Derbyでした。
d0089685_2514344.jpg
d0089685_252222.jpg
d0089685_252288.jpg
パドック内のシルクハットの少年。馬主さんのおぼっちゃま?
d0089685_3301644.jpg
かなり退屈そうです。
d0089685_33292.jpg
モンローさんとヘップバーンさん...かな
d0089685_3323353.jpg
ここは、プレミア席なので,男性はシルクハット女性もお帽子の正装ですが、私達が入った一般席には,ジーンズや短パン姿の人もいました。
以前は絶対NGだったのですが、時代が変わってきたのでしょうか。
d0089685_3331975.jpg
d0089685_3333785.jpg
恒例競馬中継出演。Mサカ氏は写真撮影のためパドック最前列に陣どっていたのでめでたく出演。
私たちは別の場所にいたので、残念ながら出演できませんでした。
d0089685_334160.jpg

女王陛下はご主人様とお車で到着された映像は見ましたが、パドックには降りていらっしゃいませんでした。残念!

朝出かける前、ルートと交通費を確認していたら、予定していたDistrict lineが動いてません。しょうがないので,他のルートを検討していて、Oysterカードが使えることを発見。鉄道料金で検索したら、£16が、同じルートでもOysterカードを使うと£7〜と書かれてます。
半信半疑で乗り換えのVictria駅でOysterカードで入ってみました。

Ealing Broadway駅に帰って来て,Oysterカードの残高を確認したら,全行程トータルで£11差し引かれてます。Centralで途中下車しているので、かなりお得に行ってこられたようです。

BBCニュースのキャスターでさえ、交通費が複雑でどうやってチケットを買えばお得なのかわからないと言ってるぐらいだから、今朝たまたまOysterカードを使うとお得だということがわかったのは、とてもラッキーでした。

今日の幸運は、すべてこれに持ってかれたようで、馬券はすべて、はずれ〜!

by london_zzz | 2013-06-07 04:03 | 英仏競馬 | Comments(0)

Orfevre

10月7日ロンシャン競馬場で開催の凱旋門賞と、凱旋門賞の前哨戦フォワ賞に日本馬オルフェーヴル号が参戦します。
オルフェーヴル号単勝のフォア賞の追い切りの前のオッズは12倍だったのが、追い切り後、いきなり8倍に下がりました。それを知ったMだ氏が
「これでオルフェーヴル号がフォア賞で勝ったらオッズがもっと下がる。フォア賞前に買っとかないと!」
はりきって近所のブックメーカーに馬券を買いに行きました。

イギリスでは購入時のオッズがそのまま有効なので評判があがる前、つまり高いオッズの時に買っておいたほうが有利なのです。
今、最高オッズが8倍ですがブックメーカーによっても数値が違います。

フォワ賞と凱旋門賞とオルフェーヴル号の単勝で5ポンドづつ。
窓口のおねぇさんに投票用紙を渡したら

「これは犬?」
「う・うまっ!馬っ!!!」

凱旋門賞を知らないなんて、だいじょぶか?このおねぇさん。
フォア賞はカバーしてないそうなので凱旋門賞だけ買いました。
ここでのオッズは7倍。ただイギリスでは,7倍にプラスして購入金額も返還されるので、日本的には実質8倍ということになります。

Orfevreの右上に小さく書かれた「7」が現在のオッズになります。
これが書かれてないと、最終オッズで計算されてしまいます。オッズが下がる可能性が大きい場合、これが重要!
買うときにも、今のオッズにするのか最終オッズにするのか必ず確認されます。
d0089685_161717.jpg
ウイリアム夫妻の離婚までカケの対象になるのに、フォア賞をカバーしてないなんて、おかしい!念のため、お隣のブックメーカーにも聞きに行きました。
残念だけどフォア賞はカバーしてないなぁ!
ベテラン風のおじさんに言われて、納得しました。

オルフェーヴル号の鞍上は、名手ベルギー人のスミヨン騎手。
ウチのコ、かなり気まぐれで気むずかしいけど、よろしくお願いしますね〜

私達はVISA延長の手続き中のためイギリス国外に出ることができません。
チームUKからは、Mさか氏のみの参戦です。
パリでおいしいラーメン食べてきてね!いいなぁ...

PS:
オルフェーヴル号はフォア賞を快勝してオッズが4倍になりました。
最近ロンドンにもラーメン専門店が開店しました。
が、ラーメンに厳しいMさか氏はCambridgeから食べにきて
「パリでできることが、なぜロンドンでできない!」
やっぱり怒ってます。私はまだ未体験。

一点張りX龍旗信

by london_zzz | 2012-09-19 14:03 | 英仏競馬 | Comments(0)

King George 2012

ちょっと前になるのですが,アスコット競馬場で開催されるKing Gerogeに
日本から ディープブリランテ号が参戦するので応援に行ってました。
d0089685_22572387.jpg
お隣にいたにっぽん男子3人組が
「おれらのこと見てうなずいてくれたで!」と大興奮。
d0089685_22583035.jpg
ちょっと緊張気味の岩田騎手。
d0089685_2333665.jpg
この日は、Queenの持ち馬も出走するとあって、ロイヤルボックスに鮮やかなピーコックグリーンのQueenのお姿もありました。
d0089685_22591362.jpg
表彰式
d0089685_22594656.jpg
表彰式が終わってもなかなかパドックからお帰りになられないので、どうされたのかと思っていたら、次のレースにQueenの持ち馬が出走するので,パドックのスクリーンをそのままふつ〜に立ってご覧になられてました。
d0089685_2323627.jpg
最終レースの後ちょうどQueenがお帰りになられるところだったようで、出口が規制されてました。
d0089685_2345940.jpg
私にも手を振ってくださいましたのかな?
d0089685_2354112.jpg


おまけ。恒例、BBC競馬中継出演。
今年はチームUKのMさか氏はバズーガ砲のようなレンズを購入してパドック真っ正面のベストポジションに陣取っていたし、私はちょっと離れた階段の上にいたので、ディープブリランテ号の陰に隠れて、トリオでの出演にはなりませんでした。
d0089685_23322110.jpg


by london_zzz | 2012-08-29 23:32 | 英仏競馬 | Comments(0)

Shergar cup 続き

2レース以後は残念ながら勝利にからむ騎乗はありませんでした。
英語表記が"Rest of the world"なので、その他・残りチームなんて直訳しましたが、日本語としては「世界選抜チーム」なんですね。
なるほど!ものはいいよう。
シャーガーカップ 武騎手の成績

Shergar cupはチーム成績と個人成績もあって、1着15ポイント・2着10p・3着7p・4着5p・5着3pが加算されて最優秀ジョッキーも選ばれます。
5着までに入ると、馬に騎乗してパドックにもどってきますが、5着以下だと武くんといえども自分で歩いてパドックに帰ってきます。
d0089685_1633694.jpg

レース前の武騎手。パドックで私の後ろにいた6歳ぐらいの女の子の
「武さん、英語わかるのかなぁ」にみな、大爆笑!
d0089685_16342193.jpg

武騎手は最後の表彰セレモニーでRide of the dayに選ばれ表彰されました。
個人成績は12人中10位だったにもかかわらず、第2レースの騎乗が高く評価されたようです。後方から追い上げて最後の直線で加速する騎乗スタイルは、私達にしてみたらお馴染みなんだけど。
武騎手も「えっ?ぼく?」って首をかしげている様子がはっきり見えました。
d0089685_16344577.jpg

パドックで20歳ぐらいのおじょうさんに話しかけられました。
このレース観戦のために、おかぁさんと2人で日本から来られたそうです。
6日にロンドンにいるいいツアーがなく、すべて自分で手配しての個人旅行。
おばぁさまと、祖母・母・娘の3代に渡る競馬ファンなんだけど、さすがにおばぁさまは連れてこれなかった。と残念そうでした。

ディープが参戦したフランスの凱旋門賞も現地観戦したそうで
「武さんは母の元気の源なんです」おかぁさんはパドックで精力的に動き回り写真撮影されてました。この後ロンドンに戻ってミュージカル観劇だそうです。
思い出に残るいい1日になりましたね!

by london_zzz | 2011-08-17 16:13 | 英仏競馬 | Comments(0)