From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 削除され..
by london_zzz at 06:03
ありがとうございます。 ..
by みみ at 22:32
みみさん なんとか..
by london_zzz at 07:12
見た〜〜い!!! ..
by みみ at 18:10
みみさん 外国から..
by london_zzz at 00:53
ZZZ様 アメリが..
by みみ at 10:37
弓らもさん ここ数..
by london_zzz at 02:33
今朝の新聞、テレビでも取..
by 弓らも at 15:21
みみさん このTV..
by london_zzz at 10:36
跳ねてる! 跳ねてる! ..
by みみ at 22:11
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Heidelberg( 7 )


オプショナルツアー

最終日は午前中で終了して、学会が手配してくれるバスで空港に向かいます。
いつもはここで夏休みをとるのですが、今回はこの後に頭の痛いイベントが控えているのでおとなしく帰ることにしました....のはずでした。

空港までおよそ1時間。4時過ぎのフライトなので充分に余裕はあります。
ほぼ1時間ぐらい経過して高速道路の飛行機マークが見えてきて、空港もすぐそこのようです。ところがバスは飛行機マークを無視して直進していきます。
あれれ....どうして?

バスはそのままフランクフルト市内に突入してしまいました。
博物館前の巨大恐竜・総ガラス張りの超近代建築・なんだかよくわからない巨大オブジェなど市内観光が続きます。これってオプショナルツアー?
いや、さっきも見たよ。この恐竜。
んじゃバスごと誘拐されてる?

ドライバーは空港出口を見落としてフランクフルト市内で道に迷っているのです。
市内をぐるぐるまわること数十分。
乗客は力を合わせて飛行機マークを探します。
目の前に飛行機マークの案内板が見えました。
思わずみんなで指さします。
バスは1時間以上遅れて到着ロビーに到着しました。
またそこから出発ロビーまでうろうろ。
私たちはなんとか間に合いましたが、他のみなさんは大丈夫だったのかしら。
かなりあわてていたけど。

いつにも増してトラブル満載の楽しい旅は終わりました。
次回は3年後。
ヒカワくんはアメリカから来るのかなぁ。
d0089685_125516.jpg


by london_zzz | 2008-09-25 01:26 | Heidelberg | Comments(0)

救世主

翌朝、予想どおり朝食は来ません。
ドアノブのメニューは消えているので、オーダーは通っているようです。
電話でこの状況を説明するのは至難の技なので、直接レストランに行ってみました。
Mだ氏とヒカワくんのものと思われるオーダー表が2枚レセプションデスクの上に置いてあります。まったくっ!ちゃんとここにあるじゃないか。
それを持ってレストランに行ってオーダーしてきました。
でもま、1人分と書いたのに2人分きたおかげで1人前を2人で食べて、残りの1人前で私の昼&夜のサンドイッチができました。食べ物を残せない私たち。

そんなこんなで最終日、チェックアウトでまた問題発生!
交通費&滞在費はラボ持ちのはずが、ホテルにラボのクレジットカードのデーターが届いてないのだそう。レセプションのおねえさんに、私たちのカードで立て替えて後でラボに請求してくれといわれました。ラボで支払う手続きをしてあるはずなので、ちゃんと調べてくれるよう食い下がったけれど、何もデーターがでてきません。
あきらめてうちのカードを渡そうとしていたら、救世主ヒカワくん登場!

ヒカワくんの予約にもラボのカードのデーターは入ってません。
同じようにヒカワくんのカードで支払うようにいわれたのですが、ヒカワくんはラボが支払うべき費用なので、自分たちがここで立て替える必要は全くないと強い口調で主張します。後ろでうなずくだけの、なんとも情けない私たち。
いつもの穏やかで優しいヒカワくんとは、全くの別人です。
かっこいいぞ!ヒカワくん。

結局おねえさんが折れて、ホテル側がラボに確認をするということでその証明のサインだけで解放してくれました。確かにラボのミスだから私たちがここで立て替える必要は全くないのですが、それを強く主張できない自分たちの弱さを深く反省しました。
同じオリエンタルなのに、ヒカワくんはえらい!
楽しい旅は、ひつこく続きます。
d0089685_23105237.jpg


by london_zzz | 2008-09-22 23:11 | Heidelberg | Comments(2)

楽しい空の旅

d0089685_155343.jpg
予定より1時間半遅れでフランクフルトに向けて離陸しました。
まぁ揺れること揺れること。
ホント楽しい空の旅を満喫させていただきました。

入国審査の後荷物を受け取りでは3人とも荷物はすぐに出てきたのですが、一番大事なヒカワくんの1mぐらいの筒状のポスターセッションの資料がでてきません。
Sシルちゃんのポスターも預かって来ているのでヒカワくんは落ち着きません。
紛失荷物取り扱い窓口に聞きに行ったら
「まだカルーセルが回っているからあれが完全に止まるまでまて」
全く相手にしてもらえません。

「止まっちゃったね」「出てこないね」
はんべそのヒカワくんは、紛失荷物取り扱い窓口など走り回って、また私たちの視界から消えてしまいました。
「ポスターセッションは、明日だよね。フライトは1時間ちょっとだから、ヒースローに取りに帰ってもまにあうよ」免税品店で香水の試香りをしているお気楽な私。
あ、ポスターが入った筒を抱えた、にっこにこのヒカワくんが戻ってきました。
別便扱いで違う場所に届いていたそうです。

ホテルに向かうアウトバーンで、また大雨がもどってきました。
すごい雨です。ワイパーがまにあわなくて前が全く見えません。
おかまいなくぶっ飛ばすドライバー。
素晴らしくスリリングなベンツでのドライブ後、やっとホテルに到着しました。

「朝食は8時からです」「えっ?それじゃまにあわない」「部屋にメニューが置いてあるのでドアノブにかけておいて下さい。早朝出発の人にはルームサービスします」
金曜日にチェックインして土日に仕事する人が、こんな観光スポットど真ん中のホテルに泊まるわけないものね。

なんだかんだで到着が2時間以上も遅れてしまって、学会はもうとっくに始まってしまってます。学会が手配してくれているバスにも乗り遅れて、2人はタクシーで会場に向かうことになりました。
まだまだ楽しい旅は続きます。

by london_zzz | 2008-09-20 01:56 | Heidelberg | Comments(0)

あいかわらず

d0089685_2504223.jpg
今は国際線もe-ticketでSelf Check In して荷物を預けるだけのシステムが主流です。
チェックインカウンターに長蛇の列ができていたので、念のために私がカウンターに並んでMだ氏がSelf Check In するという2段構えでいました。ところがSelf Check In の前で、Mだ氏はクビをかしげながら、あっちに行ったりこっちに行ったりしています。
しばらくしてワカモノ代表ヒカワくんが登場しました。ヒカワくんもトライしてくれているのですが、やはりクビをかしげています。

結局Self Check Inはあきらめてカウンターの列に並ぶことにしたようで
「ボクもヒカワくんも問題ないけど、キミのが登録されてないんだよ。」
「はいはい、そうですか。どうせね。」
そういえばチケット発券の手続きに行ったとき「大変申し訳ございませんが、ただ今突然コンピューターがダウンしておりまして発券の手続きがとれません。コンピューターが回復次第メールでお送りしますのでお支払いの手続きだけお願いいたします」なんて事がありましたっけ。

まっ、私は行けなくてもしょうがないので、あせることもなく順番を待ちました。幸いカウンターでは発券してもらえたので、出国審査をすませて、やれやれ。まだゲートが決まってないので免税品店の前に3人並んで座っていたら、ヒカワくんが突然
「あっ!お金を受け取ってこなくちゃ」
出国審査の入り口の方に消えてしまいました。すぐ後ろに両替所があるのに、何が起こっているのかわからない私たち。
「ここじゃだめなの?」

彼が視界から消えてしまってから数十分が経過しましたが、帰ってきません。ゲートも決まって搭乗開始まで数分しかないのに、どうしたんだろう。搭乗ゲートまでここからさらに10分歩かなくてはいけないのに、電話にもでない。
「困ったね。まぁ、ヒカワくんはしっかりしてるし、若いから走ってもこれるしだいじょぶでしょう。先に行ってようか。」

あら、ヒカワくんが消えた方向とは全く違う方向からこちらに向かって歩いてきます。
「どしたの?」
「出国審査の前にお金を受け取らなくてはいけなかったのをすっかり忘れて、いろいろ交渉したけどだめだった」
「えっ?お金を受け取るって、なぁに?」
ネットバンキングでポンドをユーロに両替しておいたものを空港のどこかで受け取る手はずだったのだそうです。トラベラーズチェックしか思い浮かばない私たち。

なんとか搭乗に間に合って離陸を待ちましたが、いっこうに離陸の気配がありません。
しばらくしてフランクフルト空港近辺は雷雨で離発着が大幅に遅れているのでしばらくお待ち下さいのアナウンス。まぁ、これも天気予報で今日&明日は雷雨&大雨の予報だったので充分想定内です。
楽しい旅は、さらに続きます。
d0089685_251686.jpg


by london_zzz | 2008-09-19 02:51 | Heidelberg | Comments(0)

Heidelberg

d0089685_19524973.jpg
同じ時期に同じ場所に行くとやはり私が好きな物は全くかわってなくて、同じ店のショーウインドウや商品を撮影してしまうようです。前回の2005年と2002年の時の旅行記を読んでも同じ店のオブジェの写真を撮ってました。
かぼちゃも同じです。
d0089685_19533710.jpg

ドイツの郵便局のイメージカラーは黄色です。
d0089685_1955990.jpg

今回の同行者はヒカワくんとフランス人のSシルちゃん。
Sシルちゃんはフランス映画が大っきらいだそうで、なんであんなにややこしく面倒なことになるんだろうと力説してておかしかったです。そうか、フランス人でもフランス映画が嫌いな人もいるんだ。
「じゃどういう映画が好き?」
「脳みそ取り出してしまって、何も考えずに見てておもしろい映画」
「例えば?」
「羊たちの沈黙」
はぁ?うぅ〜ん。さすが23歳。私にはそのセンスは、わかりませんわ。
ヒカワくんは来年卒業でその後アメリカ留学を希望してました。
そういえば私がアメリカに行った年は、まさに今のヒカワくんの年齢です。
イイ人生を送ってね。心から思います。
d0089685_19574864.jpg


by london_zzz | 2008-09-17 19:59 | Heidelberg | Comments(0)

キャッシュバック

a0070682_1194627.jpg
スーパーで私の前のおにいさんの買い物は、ポテトチップス1袋とコーラ1本とコーラの空きペットボトル?でした。レジのおばさんはその空きペットボトルを持ってどこかに駈けていき、手にレシートを持って帰ってきました。そしてそのレシートに書かれた金額をおにいさんの買い物から差し引いてました。

これは、リサイクルのキャッシュバック?何かで読んだ事ありました。

おばさんが駈けていった方向に行ってみたら、ありました!リサイクルボックス。ちょうどおじいさんがおよそ1ダースぐらいのビール瓶をそのリサイクルボックスに入れているところでした。途中で満杯になってしまって、もう入らなくなったようで、店のおじさんを呼んできて、リサイクルボックスを交換してもらってました。

↑写真のRと書かれた瓶のパーツが、ごそっと交換できるようになっているのですが、中から出てきたボックスには、空き瓶が整然と並んでいてびっくり。
瓶の口が上になって、きちんと空き瓶が上下そろった状態で並んでいるんです。
まるでこの空き瓶が、そのままどこかに搬入されるみたいです。
さすが、ドイツ!リサイクルもちょーまじめ!
ペットボトルは、グシャっと音が聞こえるのでつぶされているようです。

その日は土曜日だったからでしょうか。次から次にヒトがやってきます。さっきのおにいさんのように買い物から割り引いてもらうヒトもいるし、そのままレシートを持ってレジでキャッシュバックしてもらうヒトもいます。
どれぐらいもどってくるんでしょうね。試してみようと思います。

a0070682_1203821.jpg
こちらは、街中のガラス瓶専用のゴミ箱です。
茶色と緑と透明と色によって3種類に分別するのはロンドンも同じです。

あいかわらずショーウインドウの撮影はへたです。
d0089685_3264740.jpg


by london_zzz | 2008-09-15 01:55 | Heidelberg | Comments(0)

Heidelberg

d0089685_339892.jpg
Heidelbergに来てます。
今回で4回めなのですが、ラボで航空機のチケットもホテルもすべて手配してくれてしまったおかげで(せいで)、またしてもノイシュヴァンシュタイン城には行けなくなってしまいました。
以前は日本でドイツ鉄道パスを買ってきていたので、ドイツ鉄道であちこち回っていたのですが、今回はこの先に待ってるイベントに気を取られてしまっていたので、なんの準備もせずパスポートだけ持ってきてしまいました。

それにしても、町中がきれいです。ゴミが落ちてません。同じように、アイスクリームやパンやピザを食べながら歩いているヒトはたくさんいるのですが、あのロンドンのゴミの散らばりようを思うと、同じヨーロッパなのにどうしてなんだろうと不思議でなりません。電車の中も、セルフサービスのカフェもとても整然としていてきれいです。
これが普通だと私は思うのですが。

今まで日本から来ていたので、この時期はもう十分寒かったのですが、ロンドンとそれほど変わらない気温です。昨日&今日は冷たい雨&雷でした。

お世話になったコインランドリーや郵便局やテイクアウトの中華屋さんなどぶらぶら回ってます。
d0089685_340646.jpg


by london_zzz | 2008-09-14 03:40 | Heidelberg | Comments(0)