From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
ZZZ様 私も外国..
by みみ at 11:12
みみさん 現地参戦..
by london_zzz at 01:00
London ZZZ様 ..
by みみ at 09:58
みみさん 削除され..
by london_zzz at 06:03
ありがとうございます。 ..
by みみ at 22:32
みみさん なんとか..
by london_zzz at 07:12
見た〜〜い!!! ..
by みみ at 18:10
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

桜かも 01/22/2008

d0089685_0462100.jpg
ロンドンのお天気は、1日の中で雨と曇りと晴れがあって、その割合が日によってかわるという印象です。2年前YOGAクラスを受けていたとき、天井に天窓があって、そこから見える空が、たった1時間のクラスの間に、晴れ&曇り&雨とめまぐるしくかわることもありました。今はその割合が圧倒的に曇りと雨が多いというだけで、毎日毎日1日中雨が降っているわけではありません。
今日も午前中は、ずっとどんより曇っていて午後から一時的に大粒な雨が降ったけど今は青空が広がってます。でもこの部屋から見える雲の動きでは、またすぐに雨が降りそう。
短期の天気予報はけっこうあたって、地図の上を雲と雨雲が移動する様子を、時間を追って表示してくれるので、とてもわかりやすいです。気温は明け方に氷点下になることもありますが、今日の最高気温は14度でしばらく10度前後のようです。
そんなロンドンですが、ぼちぼち花が咲き始めてます。
上段真ん中は椿のようです。下段右端はひょっとしたら桜かも。
BBC Weather Forecast

# by london_zzz | 2008-01-22 00:47 | Comments(0)

皇太子のオーガニック食品 01/19/2008

健康食ブームなんでしょうか。去年来たときより日本食のつもりなんだろうなぁと思われるレストランが明らかに増えてますし、オーガニックの店も数多く目にします。
このあたりだけでも専門店が2軒あって、こちらはカフェ
a0070682_51386.jpg
そしてこちらは専門店で食料品を始め化粧品や洗剤など幅広く取り扱ってます。
a0070682_513068.jpg
他にも健康食品店の一角にオーガニックの野菜を置いていたり普通のスーパーにもオーガニックの野菜が普通に並んでます。そんな中でDuchy Originalsの製品が、パッケージのデザインやロゴなどが、高級感があっておしゃれで普通のスーパーでも目立って目についていました。
a0070682_515323.jpg
先日BBCニュースでチャールズ皇太子が経営するDuchy Originalsが契約している、フリーレンジの養豚場が火事で、管理責任者がたいへんだから、もうやめたいと言っているのでチャールズ皇太子が、続けてくれるように励ましの電話をしたとか手紙を書いたとか言ってました。
えっ?チャールズ皇太子が経営するってどういうこと?
これって日本だったらMさ子さんのご主人が食品会社を経営してるってことですものね。
検索してみたらこんな説明がありました。
***********************
社名に冠するDuchy とは英語で「公爵領」、または「英国王族の公領」を表す言葉。そう、この会社の創立者は実は、チャールズ皇太子です。ご存知の方もおられると思いますが、チャールズ皇太子は長年、自然保護や景観保全などに力を注いでおり、オーガニックにも深い理解を示しています。皇太子は、オーガニック食品が身体によいのはもちろんのこと、オーガニック農業は真に持続可能な農業と食糧生産の形であり、田園地帯や野生生物を守る大切な役割を果たすものであるとして、1990 年にオーガニック農業を支援する目的でこのDuchy Original社を立ち上げました。
また、グローチェスターシャーのハイグローブに所有していた領地をオーガニック農地に転換。同社の製品には、皇太子の所有するこの農場で生産されたものを中心に、可能な限り英国産の材料が使用されています。創立当初は皇太子の気まぐれだろうとささやかれていましたが、オーガニックへの人々の関心と需要で徐々に収益を上げ、いまでは押しもおされぬ英国のオーガニック高級ブランドのひとつとなっています。この事業の収入は皇太子のもとへは行かず、慈善基金や新しい事業への資金として使われているとか。
日本でも一部の商品は手に入るようです。
************************
ダイアナさんが大好きだった私は、それを聞いて購入意欲がなくなってしまいました。
王位継承権同様、早くウイリアムくんに経営権を譲ってくれないかしら。
Duchy Originals

ところで、中心部の中華街を歩いていてレンコン・大根・里芋・ニラをみつけてとても喜んだのですが、その日は友人から中国産のニセ卵のニュースを知らされたばかりだったので、しばらく腕組みをして悩んだすえ買わずに帰ってきてしまいました。
どうなもんなんでしょうね。中国産の野菜。

# by london_zzz | 2008-01-19 05:22 | Comments(0)

Bad day 01/16/2008

朝メールチェックをしようとしたら、BTのモデムのBroadbandのランプがオレンジ色に点滅してます。あぁ〜まただ。これは今ネットは使えないよということなんです。
今TVもBTのBroadband経由になっているのでこのオレンジのランプが点滅している間は、ケーブルも見れません。12月の初めにネットが開通して以来もう2度目です。
こちらの問題ではないのでBTが修復してくれるのを待つしかありません。

昨年12月25日に友人がが送ってくれたEMS便が、未だに届かないでいるのを最寄りの郵便局に転送してもらう手続きをして、今日がその受取日です。
その手続きがちゃんと受理されて郵便局に到着しているかどうかを、ネットで確認してからでかけたかったけど、それもできない。でもまぁ歩いて10分ぐらいだから行ってみました。
結果、予想どおり「そんなもん来とらんでぇ」
どうすればいい?「Parcelfo*ceに聞きなはれ。ワシラにかんけぇねぇ〜」

気を取り直して、郵便局の前の薬局でもらったパンフレットに書かれていた、YOGAクラスの詳しい話を聞きに立ち寄ったら「そのクラスはもうないの」そのパンフレットをもらったのは先週の土曜日だったのに。

そしてとどめはこれ。
a0070682_320614.jpg
前にも1度落ちましたがこれは別の部屋のブラインドです。向かって左側のブラインドは完璧に落ちてます。ブラインドが落ちるなんて日本ではありえない。
すぐに大家に連絡したら夕方6時頃に見に来るから。
ところが7時を過ぎても現れないし連絡もない。
もう今日は来ないねと食事を始めた8時過ぎ、大工道具を持って大家が来ました。
6時頃というのは、イギリス英語では今日中にはということのようです。

日本ではとうてい考えられないようなでき事に振り回された1日でした。
ただ1つ救われるのは、郵便局からの帰りちょうど部屋にたどり着いた直後に大粒の雨が降り出した事です。すべてのBad thingsはこの雨を避けるためだったと思いましょう。

# by london_zzz | 2008-01-16 04:24 | Comments(2)

Recycling 01/14/2008

a0070682_135979.jpg
ここのアパートの裏手にある住人専用のゴミ収集場所です。ひどいもんでしょう。引っ越しがあったんでしょうね。ベッドにクリスマスツリーにタンスに。ラジカセの向こうに見えるのはスーパーのカートです。こないだまでアパートの入り口にいたのに、姿が見えなくなったと思ったらこんな所にいました。スーパーからここまで持ってきたなら、自分でちゃんと返しにいけよっ!
a0070682_1252496.jpg
去年は短期滞在だったので、ゴミの分別まで気が回らなかったから、ガラス瓶も空き缶も卵の殻も新聞もみんな一緒に捨てられるのは、とてもラクチンラクチンだったのですが、今回は分別しないと逆にストレスを感じるようになってきてしまったので、孤独にひとり分別しながら家の中にため込んでました。ただそうは言っても、やはり出口がないと家がゴミ屋敷になってしまいます。それはとっても困るのでEaling地区のサイトで、分別ゴミの情報を探しました。Ealinngの文字が入ったゴミ箱に、ビン&カン&プラスチックなどをひとまとめにして捨てていいということだったのですが、この状態なのでとても機能しているとは思えません。
a0070682_1254934.jpg
もしくは、Recycling Centerまで持っていくか。幸い歩いて5分ぐらいの距離だったので行ってみたのですが、どうもなぁ...
a0070682_126860.jpg
1週間に1度バスに乗って行くスーパーに向かっているとき、懐かしい音が聞こえてきたんです。カラになった空き瓶がぶつかり合う「ガチャガチャ」って音ね。音のする方向に向かってみたら、ありました!絶対に機能していると思われる分別ゴミ収集所が。この写真には写っていませんが、車で乗り付けて捨てて行く人もいます。新聞&プラスチック&空き缶&空き瓶。私にはちょうどいいレベルの分別度です。神戸は1ヶ月に1度の収集だったし、新聞はMだ氏が地下鉄の中から拾ってくるだけだから、それを思ったらここまで買い物のついでにもってくるぐらいラクチンです。
ちょっと前進!

# by london_zzz | 2008-01-14 02:06 | Comments(0)

Jamie Oliverくん 01/11/2008

d0089685_1431166.jpgJamie Oliverくんは、もうすでに日本では大人気なんだそうですね。WOWOWでも放送されてるし、AfternoonTea とのコラボで銀座の人気店AfternoonTea BAKER&DINERをプロデュースしているそうです。
彼を有名にしたTV番組"The Naked Chef"を直訳して「裸のシェフ」とありますが、この場合 "Naked"はありのまま、つまり素材の良さをシンプルにいかしてという意味合いであって、決して裸で料理をするわけではありません。
イギリスでも若手のイケメンアイドルシェフという位置づけのようですが、その活動が評価されてドキュメンタリーとして放送されたTV番組は賞を受けてるし、クイーンからもお褒めの勲章をいただいている、人気&実力派のようです。
知らなかった。

Lamb Curryとドラム演奏のコラボというのもなんですが、BGMになっている歌もご本人によるものです。多芸多才というか、なんでもやったもん勝ちというか。でも、あの野菜の千切りのスピードは、私にはとてもとてもマネできない。

ところでイギリス人は、食器の洗剤を水で洗い流さない人もいるという書き込みがあって
びっくりぃ〜でした。
まさか、どういうこと?
たまたま見ていたTVドラマで主婦がシンクにはった洗剤水の中からお皿をもちあげて2〜3回ピッピッと洗剤水を切っただけでそのまま水切りかごに並べていきました。洗剤水はかなり希釈してあるけど、でもまだ手にもお皿にも泡が残ってる。
アワワ...
そのまま画面は切り替わってしまったのですが、私はストーリーよりその後のお皿の方が気になって気になって。バスタブで身体を洗ってそのままバスタオルで拭いておしまいという感覚と同じだそうだけど.....  でも。
これじゃレストランで食事ができない。
その後、ニュース番組で、レストランで皿洗いのバイトをしている女の子の話の中でその子は食器の洗剤を水できれいに洗い流してくれていました。
みんながみんなって事ではないようです。

# by london_zzz | 2008-01-11 01:42 | Comments(0)

Natural History Museum 01/08/2008

Natural History Museumは、中には入らなかったの?
お問い合わせがありました。Hyde Parkを横切って裏手からアプローチしたので、あぁここやここやって、横側の小さな入り口から中に入ってしまいました。
銃や刃物は持ってないかい?セキュリティチェックに爆笑した後、テーマパークのようなエスカレーターで上まで行ったら「神戸のスーパーマーケット」という日本語の看板が掲げられて、カッ*ヌードルやコ*ラのマーチなどがコンビニのようにディスプレーされてます。
???
看板をくぐると「阪神淡路大震災の様子が体験できます」と床が揺れて、何度も何度も見覚えのある当日のスーパーでの映像が流れてました。
もう.... こんなもんじゃないんだから、やるならきちんと正しく事実を伝えてよ。すっかり呆れ果てて、まぁ、大英帝国の実力もこんなもんよねと、上からサササと流し見しながら下りてきて、そのまま外に出てきてしまいました。

でもそういえば、スケートリンクあったよね。
大きな恐竜がウリのはずだよね。どこ行った?
建物に沿って外側の道をぐるっと回ったら、ありました!
超巨大な建築物。
スケートリンクを横目に見ながら正面玄関から入ったら
すごっ!
この上全部そうだよね。あそこも全部そうだよね。
すっかり圧倒されてしまってベンチに座って、下からながめるだけで帰ってきてしまいました。
日本食材やさんから、お米を担いで帰るエネルギーを残しておきたかったし。
大英博物館同様、ちびちび行きます。ただだし。

ただここで大ショックだったのは、一度来てるじゃん!だったことです。
去年でないことだけは確かなのですが、やはり同じようにここに座って上を眺めたことはしっかり覚えてます。

昔話にありましたね。ゾウさんの足だけ触ってとか鼻だけ触ってとか。
みなさんがおみえになるまでには、コンパクトに回れるよう、ポイントを押さえておきます。
大英博物館はもういつでもWelcomeです。
Mだ氏はこの類の巨大博物館に行くたびに「この大泥棒!」必ず言います。
d0089685_1304894.jpg
某サイトからお借りしてしまいました。すみませヌ。いずれ自分で撮影して、入れ替えますのでそれまで拝借させてください。

# by london_zzz | 2008-01-08 20:47 | London | Comments(0)

久しぶりに快晴  01/07/2008

a0070682_6275677.jpg
久しぶりの快晴です。気温が低くても風がないと暖かいと感じます。散歩にでてみることにしました。お久しぶりのこの木なんの木です。常緑樹ではないようですね。
a0070682_6281613.jpg
ニュースでも取り上げられていたNatural History Museumの屋外スケートリンク。
a0070682_6283666.jpg
突然現れたオブジェ?なんだかわからないのですが、この看板の向こう側は工事中でした。
a0070682_629979.jpg
a0070682_6293817.jpg
a0070682_630351.jpg

a0070682_6302693.jpg
なんだかよくわからないけど、すごい建物。

......と、ここまでは何の問題もなく順調に進んでいました。
この後、日本食材を仕入れにPiccadilly Circus に向かいました。ところがいつもの出口はシャッターが下りて封鎖されてて、なんだか様子がへん!外にでたら、道路も完全に閉鎖されて、救急車が数台止まり、警官もたくさん配置されてます。ぐるっと回って裏道からアプローチしようとしたのですが、どこも閉鎖されていて近づけません。
なんとか日本食スーパーが見える位置までたどりついたら、まさにその店を取り囲むようにテープが貼られて、完全にシャッタアウトされてます。
ん?昨日のYahooニュースでエ*カさまが、来ロンドンされてるそうだしご来店なのかしらン。
ものものしい警備のわりには、緊張感がなかったし。今日はここが最終目的だったのに。
結局、なんで規制されているのかわからないまま、とぼとぼ帰ってきてしまいました。

# by london_zzz | 2008-01-07 07:05 | Comments(0)

料理番組 01/04/2008

とても意外だったのですが、イギリスのTV番組には、料理番組がとても多いのです。
それも、料理番組と言っていいのかどうか判断しかねるぐらい、それぞれの番組のシェフの特徴が際だってます。
イロケむんむんのおねぇさんが、ナイトガウンで寝る前に明日のパーティーの下ごしらえしたり
嵐の海の船に乗り込んで漁師さんが釣った魚を、むちゃくちゃ揺れる船の中で料理したり
旅行好きのおじさんが、行く先々でその土地の特産物を使って料理したり
ビリー隊長(のような人)も、ブートキャンプのかわりに料理してます。
彼にダイエットメニューなんて言われても、うそやっ!そんなもん、食べてないっしょ!
つっこんでしまいます。
スタジオでのライブでは、スプーンは飛ぶは、鍋の蓋は床に落ちるは、材料を入れ忘れるはで
どの番組も、とても普通の主婦が普通に台所で料理するための番組作りをしているとは思えません。一応ネットでレシピなどは紹介されてますが、あれじゃ全然参考にならない。

a0070682_1104714.jpgYoutubeで映像をみつけしだい紹介していきますが、
まずはNigella Lawsonおねぇさん。
この方の番組は日本でも、ケーブルTVで放送されているそうです。父上がメジャー首相時代の側近で、ご自身もOxford出身というセレブなのだそうです。初めて彼女の番組に遭遇したときは、ネグリジェにナイトガウンを羽織って「明日パーティーだから、これからお肉に下味をつけておきます」と言って、てきとーに香辛料と肉の塊をジップロックに入れて、冷蔵庫に放り込んで「じゃ、おやすみなさい」でした。
「子供のための朝ご飯」のときは「おはよう」ってガウン姿で頭にはピンカールをしたまま起きてきてキッチンに立ちました。その映像が探せなかったのは残念ですが、雰囲気はわかると思います。

手際がいいんだかか、雑なんだか、かんがいいんだか、超適当なんだかよくわからないけど、ただこれを料理番組として認めていいのかどうか判断がつきかねます。
Pistachio Fudge
Caramel Croissant Pudding

# by london_zzz | 2008-01-04 01:34 | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます。 01/01/2008

d0089685_0142661.jpg
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

# by london_zzz | 2008-01-01 00:15 | Comments(1)

イギリス人は親切........なのかな?  12/29/2007

スーパーのレジで私の後ろのおじぃちゃんの買い物が6個入りの卵1つだけだったし、私はかなりの量だったので順番をかわってあげました。レジのおねぇさんは、おじぃちゃんからその卵を受け取ると「いやいやこれは違う卵よ」って。
どうも察するに、そのおじぃちゃんが最初に買った卵が割れていて、自分で取り替えて来た卵が、同じ6個入りでも最初の卵と生産元が違っていて安かったので、すでにレジをうってしまっていたから、精算がとても面倒な事になってしまったようなんです。2つの卵は、明らかにパッケージデザインが違ってます。日本でだったら卵が割れていた最初の時点で、他の店員さんがとんできて、すぐ同じモノととりかえてくれますよね。

レジのおねぇさんは、カスタマーサービスに行って、手続きをふんで差額を払い戻してもらうように言うけど、おじぃちゃんは、杖をついて歩いているぐらいだから面倒なんでしょうね。これでいいからと言い張って譲りません。しばらく押し問答が続いてました。
あらあら.....どう決着つけるんだろう。長くなるなら列をかわりたいけど、もう買う物をレジのベルトに並べちゃったし。

レジ袋に買い物を詰めながら事の成り行きを見ていた、おじぃちゃんの前にレジをすませた太めのおっちゃんが話に割って入ってきて「この最初の卵と同じモノと取り替えればいいんだよね」
卵を持って卵売り場に駆けて行きました。日本でなら店員の仕事です。
1回目、またしても中の卵は割れていて、やりなおし。
2回目、「Oh No!これはSサイズ。最初の卵はMサイズ」
吹き出した私を見て、おねぇさんも大笑い。
3回目、やっと割れてない最初と同じ生産元&同じMサイズの卵を持ってきて、めでたしめでたしとなりました。おじぃちゃんは2人にお礼を言って、レジのおねぇさんとおっちゃんは、お互いを讃えあってニコニコ。

スーパーの店員が不親切なのか、通りがかりの人が親切なのかよくわからないけど、でもこういう光景に出会うと、とっても癒されます。

a0070682_0273753.jpg
なんでも1PGBショップです。とてもお世話になってます。大家さんが私たちのために、家庭雑貨をいろいろ取りそろえてくれていたのですが、多くの同じモノをここで発見しました。ここではないけど、99pショップという店とお隣同志で2軒並んでいたこともあって、笑えました。

# by london_zzz | 2007-12-29 00:48 | Comments(0)