From London to Bethesda_zzz

カテゴリ
最新のコメント
今年もありがとうございま..
by みみ at 09:12
みみさん 素晴らし..
by london_zzz at 01:10
大坂すごい!! 災害続..
by みみ at 11:59
みみさん 若き「ウ..
by london_zzz at 01:53
ZZZ様 地元ではU野..
by みみ at 10:33
みみさん しゅ首相..
by london_zzz at 01:05
ummm.....! ..
by みみ at 09:24
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アメリカの医療費 Stomack ulcer おまけ

鉄板ネタになってしまいました。

昨日「この麻酔費は保険でカバーしない」保険会社から手紙が来ました。
胃潰瘍でERに飛び込んだ後、1ヶ月後の胃カメラ再検査の麻酔費$1,700。
ERで受けた胃カメラ費、麻酔費はすべて保険でカバーされ平和に支払い済み。
問題はその後の再検査。

担当医は同じ、患者も同じ、検査も同じなんだけど、検査を受けた施設が異なりました。ERでの胃カメラ検査費の請求額が$2,035 麻酔費$600 。
この施設からの請求は胃カメラ検査費が$23,000 麻酔費が$1,700。

ここは、Mだ氏が大腸の内視鏡検査を受けたところなので、この展開は想定内。
その時医師に相談しに行ったら
「だいじょうぶだから。キミタチが気にすることは何もないから」
力強く言ってくれた所です。

思うに、この施設の請求がとんでもなく法外で問題のようです。
医師もきっとすべてを理解しているのでしょうが、設備が整っているし、契約もあるのかも。
待合室も診察室も患者さんであふれてて、私の時も3人ぐらい続けて施術をうけていたような。ベッドも満杯だったし。

こんなことも「なれ」なんですね。
初めてこの請求額や保険会社からの手紙を目にしたときは
「どうすんの?これ」だったけど、もうすっかりなれっこで
「ほっとけ!知らんがな!」ってなもんです。

Mだ氏が2回、私が1回で計$23,000 X 3=$69,000 (日本円で690万円) をカバーしないなんて言われても私達に払えるわけないし。

ふと、あの患者さんの中にはこれを支払うヒトもいるんですかね。
だから、当たるも八卦で性懲りもなくこんな請求を続けてる?
1人いれば大もうけだし。

ただ一連のこの医療費騒ぎのおかげで、今後アメリカで仕事がなくなったら
「即、帰国!」これが決められて良かった。
そのための準備もぼちぼちね。


by london_zzz | 2018-06-17 19:30 | アメリカの医療 | Comments(0)
<< World Cup 2018 ケーブル会社 >>