From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 若き「ウ..
by london_zzz at 01:53
ZZZ様 地元ではU野..
by みみ at 10:33
みみさん しゅ首相..
by london_zzz at 01:05
ummm.....! ..
by みみ at 09:24
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
ZZZ様 私も外国..
by みみ at 11:12
みみさん 現地参戦..
by london_zzz at 01:00
London ZZZ様 ..
by みみ at 09:58
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 12月 12日 ( 1 )


Sign language

9月に料理人中国くんが、奥様とおぼっちゃまと3人で遊びに来た時、おぼっちゃまが18ヶ月を過ぎるというのに、言葉を一言も発しないのが、ちょっと気になってました。

おぼっちゃまは、ウチでは中国語、デイケアーでは英語。

2カ国語の環境にいると言葉が遅いというのは、知ってますが、それにしても例えば「ママ」とか「マミー」とか「ダディ」とか、それらしい言葉もなく、いつも「きぃ〜!!」とか「うぉ〜」とか、ストレスフルな、叫び声とかうなり声だったんです。

だいじょぶなのかな…
でも、若いパパ&ママを不安にするようなことは言えないし。

2ヶ月後Thanksgivingで呼ばれた時も、全く言葉を発しませんでした。
ただ、うなり声や叫び声がなく、どうしたのかな?と思っていたら「sign language」を習い始めたそう。手話ですね。

初めてのお子さんなので、若い両親はいろいろ心配でセラピストを訪れたところ、自閉症かもしれない。と言われ、彼が何を望んでいるのかを判断するために手話を使ってみようということになったんだそうです。

おぼっちゃまは、まだ20ヶ月なので、必要な言葉は「ミルクがほしい」「お腹が空いてる」「満足している」など、ごくごく基本的なもの。
でも、おかげでストレスフルな叫び声やうなり声がなくなっているのは、私にも明らかにわかります。

手話はセラピストからデイケアーの担当者にも伝えられ、とてもいいコミュニケーションがとれているらしい。
まだまだこれからなんだし、単に2カ国語の環境で言葉が遅いだけの可能性もあるから、希望を持って見守ってあげてほしいです。

帰り際、バス停まで送ってくれて「寒いから帰って」と言ったけれど、私達が乗るバスがくるまで待っていてくれた料理人中国くん!
日本のTVドラマ「深夜食堂」が好きなわけがわかるような気がしました。


by london_zzz | 2017-12-12 07:11 | Bethesda_zzz | Comments(0)