From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 若き「ウ..
by london_zzz at 01:53
ZZZ様 地元ではU野..
by みみ at 10:33
みみさん しゅ首相..
by london_zzz at 01:05
ummm.....! ..
by みみ at 09:24
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
ZZZ様 私も外国..
by みみ at 11:12
みみさん 現地参戦..
by london_zzz at 01:00
London ZZZ様 ..
by みみ at 09:58
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2018年 02月 03日 ( 1 )


アメリカの医療 Stomach Ulcer−6

ほんの一瞬だったけど、すばらしい朝焼け。

d0089685_20544709.jpg


ERで指示されたので、すぐLindaさんにアポをとりました。
Lindaさんの手元には、ERからすべて報告が行っていて、私のカルテに保存されてます。横の繋がりがすごいんですね。

Lindaさんからは、今後の食生活などを細かく指示され、励まされ、彼女の言うことはほとんど聞き取れないんだけど、それでも思わずうるうる。
ホームドクターにぴったりのお人柄なんでしょう。

胃カメラ検査のBakshiさんは、Mだ氏の大腸内視鏡検査と同一人物と判明。
Lindaさんのご主人もお世話になった方なんだそうです。
Bakshiさんは、Bethesdaで開業されてる個人の開業医で、お呼びがかかればどこにでも駆けつける救急要員ってことなのかな。
ERでも私の後に救急が入って、どこかにすっ飛んで行かれました。

d0089685_02332177.jpg
         ↑ あはは… みつけちゃった!ナイショナイショ

細胞診の結果を聞くためにBakshiさんに1週間後に予約。
訪れたのは、ERではなく、Bethesdaのオフィス。
これで7回目なのでBakshiさんも覚えていて
「今日はキミの番だね」
細胞診の結果は、negative ほっ!

ただ下血があったので、念のために大腸内視鏡検査と胃カメラの再検査を2月末に同時に受けるよう指示されました。
Lindaさんからも、年齢的にも大腸内視鏡は1度やっておくように言われているので同時にできるのなら、いいかも。
って、ほんとにそんなことできるんですかしらね。
Bakshiさんはマイクロスコープのスペシャリストだから可能なんですかね。

ただ…
2人で、大腸内視鏡検査 X 3+胃カメラ検査 X 2
$23,000 X 5 X 本人負担 30% > (手取り − 家賃) X 12ヶ月
帰り際 Bakshiさんは「キミタチは、何も気にしないでいい」
と、言ってくださったけどこれがネット上の私達のアカウントに加算されていくのかと思うと、本気でハッカーを探したくなります。



手元に病院で渡されたメニューがあるのですが
「糖尿病患者は、ナースに確認するように」と書かれてます。
重症の方は別でしょうが、糖尿病患者も同じメニューってこと?
マシュルームオムレツには、ほんとに何も味付けされてませんでした。
塩、胡椒、マスタード、砂糖、ケチャップ等々、別項目があって事細かに書かれてるから、自分で責任を持って判断しなさいということなんですかね。
これ、未確認ですから。念のため。



こんなブログを長々と書いてしまって、ご心配おかけしちゃいましたが、事が起こったのは1月6日。すでに4週間が経過してます。
最近は胃潰瘍に劇的に効く薬があるんだそうで、12月頃の胃痛、吐き気、不快感も全く消え、今となっては悪夢だったみたい。

ただ、毎日眠くて、眠くて,眠くて、朝寝、昼寝、夜寝の冬眠中のくまさんやってます。食事は、ほとんど普通食で、このあたりは、お金さえ出せば、納豆、豆腐、味噌など日本食も簡単に手に入るので助かります。

胃腸科クリニックの専門医がネット上にあげてくれている
「食べて良い物、良くない物」を参考にしてますが、最後に
「あまり神経質になってもかえってストレス」
と書かれているので、だ・よ・ね〜!!!
Mだ氏にみつからないように、こそこそっとコーヒー飲んだりもしてます。

あとは、今月末の再検査で「よくできました!」花丸がもらえますように!


by london_zzz | 2018-02-03 00:16 | アメリカの医療 | Comments(0)