From London to Bethesda_zzz

2018年 11月 06日 ( 1 )


Bohemian Rhapsody

このFレディさんが受け入れられたら、Queen ファンにはたまらない映画です。



一番最初映画館でなんの予備知識もないままいきなりこの予告を観たとき、てっきりパロディ映画なのかと思いました。こういう方を集めた。

その後ワイドショーでのインタビューや、プロモーションのトレイラーを頻繁に観るようになって、やっとシリアスな映画なんだとわかりました。

他の3人のキャスティングは完璧なのに、肝心のFレディさんが、なぜ彼?
命がけで、なりきりFレディさんやってるそっくりさんとかいそうなのに。
ちゃんとオーディションした?
手や脚の長さ、肩幅、顔の大きさが違いすぎ!
歌はFレディさん自身の声が使えるけど、Fレディさん特有の独特な動きは、彼のあのバランスでないと再現できないでしょ。

最後までこの思いで観ましたが、補って余りある素晴らしい「音楽の力」にエンドロールでは、泣いてました。また、行くかも...
帰宅していろいろ読みあさったら、主演俳優も監督も途中で交代してるんですね。迂謡曲説いろいろあったみたい。
しょうがなかったのかな...

このフレディさんを受け入れられると思えたら、ぜひ映画館にお出かけ下さい。
イギリスで観たかった...




by london_zzz | 2018-11-06 02:10 | Bethesda_zzz | Comments(4)