From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 若き「ウ..
by london_zzz at 01:53
ZZZ様 地元ではU野..
by みみ at 10:33
みみさん しゅ首相..
by london_zzz at 01:05
ummm.....! ..
by みみ at 09:24
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
ZZZ様 私も外国..
by みみ at 11:12
みみさん 現地参戦..
by london_zzz at 01:00
London ZZZ様 ..
by みみ at 09:58
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Bethesda_zzz( 586 )


Passport Photo

Visa更新のため、顔写真が必要でした。
前回はウチで撮影して規定サイズにカットして添付で送ったのですが、ただ今新Macの設定中。まだ最新の画像ソフトなどを使っていないので、外で撮ってきたほうが失敗がないかな。
検索したら近所のCVS(大型薬局)で撮れるみたいなので、行ってみました。

パスポートや運転免許証のための写真撮影ができる、ブース?を探しましたが、見当たりません。店員さんに聞いてみたら
「入り口で撮れますよ」

入り口に戻って探しますが、確かに「Passport Photo」の大きなポスターは張ってあるし、日本でもある写真データーを持って来て自分でプリントするためのPCは置いてあるけど、私が探している撮影用のブースがみつけられない。

キャッシャーの優しそうな黒人のおねぇさんに聞いたら
「あ、ちょっと待ってね。すぐ準備します」と、にこにこ。
どこからかブースがでてくるのかな?

「お待たせしました」デジカメ持って、にこにこ。
「えっ?あなたがそれで撮るの?」
「はい、そうですよ」
天井から撮影用のロールスクリーンをずりずり引き下ろして、にこにこ。
「そこに立ってくださいね。あ、もうちょっと右!右!」と、にこにこ。

あっけにとられ、なんの準備もなく撮影され、プリントされ、指定サイズにカットされ、2枚で$15。
指名手配中の凶悪犯 Wanted な、写真ができあがりました。

イギリスでさえも大型スーパーのすみっこに撮影用のブースがあったけど。
最先端科学技術の結集、宇宙開発が進むアメリカで、たまにこういう日常生活レベルとのギャップの大きさに驚かされます。

この写真を、これから3年間使うのかしら。


by london_zzz | 2018-04-23 02:32 | Bethesda_zzz | Comments(0)

八重桜

ちょうどつぼみが膨らみ始めた真っ最中の寒波だったので、とても心配したけど、無事に咲いてくれました。

d0089685_22204089.jpg
d0089685_22205575.jpg
d0089685_22211507.jpg
d0089685_22213304.jpg



by london_zzz | 2018-04-22 22:25 | Bethesda_zzz | Comments(0)

最近のお気に入りTV CM

アメリカ人の30%以上が退職後の金銭的なプランがないそうです。
ほんとですかね。




これは、もうみたまんまです。



銀行のクレジットカードのCMみたいだけど、イマイチ意味はわからない。



by london_zzz | 2018-04-21 22:08 | Bethesda_zzz | Comments(0)

インドのべじぇくん

お花見の後、インドのべじぇくんの希望で彼の人生初韓国料理レストランへ。
以前から行ってみたいと言われていたのですが、彼はべじぇ。
何食べんの?
だったのですが、メニューにVegetarian BibimbapとPan cake(チヂミ)を見つけていたので、これと小皿キムチセットならいけるかも。
で、誘ってみました。

べじぇくんは、べじぇのくせに食いしん坊。
このあたりのレストランはほぼ網羅していて、情報も豊富。
彼のべじぇは彼の意志ではなく、ファミリーの宗教上の理由なので、両親の目が届かない自由の身になった今、こそっこそっとチャレンジしているみたい。

近所の和食屋さんで「べじぇ寿司食べた!」って自慢してて
「それ、寿司じゃないから」私は、心の中で突っ込んでました。

最初のキムチセットで、欲望が解放されてしまったみたい。建前上豆腐が乗ってるVegetarian Bibimbap を注文したけれど、ビーフを食べたそう。
小さなお皿に、ちっちゃなお肉一切れとご飯をわけてあげたら
「うまっ!」顔が崩れてしまいました。やばっ!

チヂミは「Pizza pizza with no cheese!」
ピザのように手で持って嬉しそうに食べてるし。

「次は友達と来て、ビーフを頼む!」
あらららら〜 インド人が牛さんを食べていいの?
「パパとママはだいじょぶ?」
「ママはだいじょぶだけど、パパは怒るかも」

息子はアメリカでとんでもない日本人に会って、悪い影響を受けてる!
思われてしまうかも。

彼のようにファミリーの宗教上の理由ではない、自分の意志でべじぇをやってる人が陥落するのはわりと簡単で、日本の豚骨ラーメンを食べたアメリカ人は、それ以降きっぱりべじぇをやめました。

ただインドのべじぇくんは、いずれインドに帰る身。
多様な食文化にはまってしまったら、インドに帰ってだいじょぶかしらン。

次は飲茶を誘ってみよう。


by london_zzz | 2018-04-19 20:53 | Bethesda_zzz | Comments(0)

Spring Flowers

昨年の無念を晴らすように、春の花が寒波に負けず咲いてます。
ここ数日朝の気温は2〜3℃。暖房もオン。
冬の初めに買った膝丈までのダウンコートが未だに大活躍中。

d0089685_20501268.jpg
d0089685_20503361.jpg
d0089685_20505344.jpg
d0089685_20513338.jpg
d0089685_20511420.jpg
d0089685_22193972.jpg
d0089685_22195800.jpg
この時期とWimbledon開催中とクリスマスシーズンは、イギリスに帰りたいとせつに思います。


by london_zzz | 2018-04-18 20:47 | Bethesda_zzz | Comments(0)

TV CM

おもしろいCMなので、検索したらいろいろでてきました。








by london_zzz | 2018-04-17 08:37 | Bethesda_zzz | Comments(0)

最近のお気に入り

Jess Glynneさんは、イギリスの方なのでお久しぶり〜!



↑ Jess Glynneさんは、↓この曲の第1声「OH〜♪」でがつん!とやられました。
すっごく好きな声質です。





今って、女性ボーカルと男性ラッパーの組み合わせが人気なんですかしらね。
2人とも声質がいいし映像も好き。



by london_zzz | 2018-04-15 02:31 | Bethesda_zzz | Comments(0)

Summer!

2日前までダウンコートにロングブーツだったのが、今朝はキャミソールのおねぇさん登場!私でさえ長袖Tシャツでジャケットなし。
このあたり、春は短いです!

昨年の無念を晴らすように、モクレンも桜もがんばってました。
これは、りんご?負けずに満開。
d0089685_00271505.jpg
d0089685_00273369.jpg
d0089685_00275458.jpg
d0089685_00281830.jpg
d0089685_00284523.jpg


by london_zzz | 2018-04-14 00:24 | Bethesda_zzz | Comments(0)

Online 購入

車がないので、Online購入は多少送料がかかってもありがたいです。
が、トラブルも多い!

肌寒いシーズンに着れそうなコートをOnlineでオーダーしました。
昨年冬の初めに買って、大活躍してくれた膝丈までのダウンジャケットと同じメーカーなので、試着しなくてもサイズは問題なし。
が、やってきたのはXS。
ほんと、こういうの、がっかりするんですよね。

以前に備品不足だったり、オーダーとは全然違う製品が来たりで2回返品。
カスタマーサービスにメールしたり電話したりチャットしたり(これは私じゃないけど)めっちゃストレス。
でも、サイズが違うのはどうしようもありません。

カスタマーサービスにサイズをかえてくれるようにメールしたところ
「このケースはここでは取り扱えないので、電話するように」
返信がきました。
ったく、なんのためのカスタマーサービスのメールアドレス!
で、しょうがなくMだ氏に「電話してくださいましぃ」

結局、希望サイズは売り切れていてサイズ交換が不可能なので、直接店に返品に行くか郵送で返品するための手続きをとるか、どちらか選ぶように言われて、店に行くことを選びました。

前回郵送で返品したとき、ドアの外に出しておけばいいから。と言われたんだけど、すっごく気になるし、日本と違っていつ取りに来るのかわからない。
いつの間にか消えていて、ほんとに返品できたのかどうかは ???
箱には製品がはっきりわかる写真付きだったし。

お詫びにOnline購入のみ有効の20%引きクーポンをもらっちゃった。
サイズ違いを受け取ったときは、もう2度と絶対買わない!
と思ったんだけど、すっかり店側の思うつぼ。
「なにかないかな〜」せっせとチェックしてます。

ここはアウトドア用品専門のアウトレット的な店なので、厳しい冬を乗り越えるための防寒用衣料品はとってもリーズナブルでモノがいいんです。
あ〜もう、すっかり負のスパイラル。


by london_zzz | 2018-04-13 05:48 | Bethesda_zzz | Comments(0)

Jackieさん

最近 JackieさんとVellaに、朝全然会いません。
というか、大型犬倶楽部(私が勝手に言ってるのですが)自体が全く姿を消してしまってます。どうしちゃったんだろ?
気になっていたので、たまに見かけるおじさんに聞いてみました。

「最近JackieさんとVellaに会わないんだけど、何かご存じですか?」
「JackieとVella?わからないなぁ。髪の毛がパープルの人?」
「いえ、Jackieさんの髪はパープルじゃないです。Vellaは黒い大きな犬」
「誰かに聞いておくよ。私も心臓に病気があってね。しばらくみかけないと心配されて、レストランで会ったりしたら、どうしていたのか聞かれるから、キミの気持ちはよくわかる。JackieとVellaだね」
「そうです。ありがとう」

で、全く期待してなかったのですが、今朝その髪の毛がパープルのおばさまに
「あなた?Jackieのこと聞いていたの?」
「えっ?!あ、そうです。私です。何かご存じですか?」

Jackieさんは、最近お子さんを送りがてら学校の近くの公園にVellaを連れていくようになったそう。

子供のいる親から、広場で犬を放している事に対して「危険だから」というクレームがきたらしい。この広場はNIHの管轄でNIH側は「飼い主が気をつけていればいいから」という判断だったけど、カウンティで「必ずつなぐこと」になってしまったらしい。

アメリカでもそんなことありなんですね。
私が通りがかる朝方に、子供が遊んでいることなんてないし、とにかくめっちゃ広いし、歩くトレイルはちゃんと確保されてるし。
犬に近づかなければいいのに。犬が恐くない私は思うけど、犬が恐い人ってほんとに恐いみたいだからしょうがないんですかね。

最初彼女が私に「ちょっとちょっとあなた!」と話しかけてくれたから、私も大型犬倶楽部のみなさんと気軽に立ち話ができるようになりました。
Jackieさんはそのきっかけを作ってくれた人。
またどこかで会えるといいのですが。
d0089685_00073511.jpg


by london_zzz | 2018-04-12 04:41 | Bethesda_zzz | Comments(0)