From London to Bethesda_zzz

<   2018年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


アメリカの医療 Stomach Ulcer−10

受付で保険証とPhoto IDを渡していろんな書類にサインして名前が呼ばれるのを待ち、検査室に入りました。
カーテンで仕切られた簡易ベッドがたくさん並び看護師さんが大勢いて、みな忙しそう。私を担当してくれるのはWongさんで、東南アジア系かな。

本人確認、誕生日確認、ネームバンド確認、点滴の準備、病院着へお着替え、など言われるままにこなしていきます。
ただ、過去の手術経験を聞かれて、これは困った!
盲腸と卵巣摘出手術をしているのですが、さすがに単語を覚えていない。
「えっとぉ、女子の臓器で2つ小っちゃな卵みたいなやつで…」
お腹を指して説明してもわかってもらえない。

これってわからないのではなくて、わかろうとしないんですよね。
普通お腹の部分をさして「女性の臓器で…」と言えば想像つきますよね。
で、しょうがないので「外に夫がいるから呼んでちょ」で解決。

TVドラマERでもそうでしたが、医師や看護師が患者の前で医療には全く関係のないどうでもいい世間話をします。この時も、看護師と女性医師が「今週末女友達と南の海岸に行く」とか「Btehesdaにいいステーキレストランがある」とか私のベッドサイドで話してます。
映画でも手術中に執刀医が週末の予定や、子供の話などしてます。
これってアメリカ医療現場あるある。なんでしょうかね。

施術室にBankshiさんがやってきてご挨拶。
私は、そのまま麻酔で眠ってしまって、話し声で目が覚めた時は胃カメラが終わって大腸内視鏡をやっているようでした。
さすがにレストランの話はしていなかったようですが、また、麻酔を追加されたようで眠りました。

気がついたら最初のカーテンルームにいて、看護師さんが
「ガスが出たら着替えていいよ」
「でたよ〜」で着替えてBankshiさんが来るのを待ちます。

私の前に2人患者さんがいたようで、カーテンルームをのぞいて
「だいじょうぶ!問題なし!」と声をかけ、そのまま私の所にきて
「胃潰瘍は問題なく治ってるよ。大腸も念のために一応細胞診するけど、初見では問題ない。10日後にアポとってオフィスに来なさい」
そそくさと帰って行かれました。

それからUberを呼んで、待つ間に2回トイレダッシュ。
同じRockville駅までの往復で、タクシーはチップ込みでおよそ$20。
帰りはUberでチップ込みでおよそ$10。
タクシー会社、だいじょぶでしょうかね。

ただ私達が降りた直後、次にUberを使いたい人が歩み寄ってきて交渉してましたが、オンラインで予約しないといけないみたい。交渉成立しなかったもよう。
それから、乗車したら行き先変更ができないみたい。
Rockville近辺で何か食べたかったので,行き先を変えてくれるように交渉したけどNGでした。

結局トイレダッシュは、この日終日続き、外出しなければ問題ないのですが、やっぱりアメリカの薬の基準量は日本人には強すぎるんではないでしょうか。
Mだ氏の治療も、他のガタイのいい患者さんを見るといつも不安に思います。
イギリスで乳がん闘病中の友人がいるのですが、抗がん剤の過剰投与で意識を失ったそうだし。

あとは、細胞診の結果を聞きに行くのと、医療費の請求待ち。
実はこの日受付で、今回の施術に対して$600払うという書類にサインさせられてるんです。意味がわからなかったのですが、サインしないと先に進めないのでサインしちゃったのですが、果たして…

あ、もう1つ。
日本食は体にいい!はずなのに,胃潰瘍になっちゃって、ほんと、どうしましょです。


by london_zzz | 2018-02-28 00:55 | アメリカの医療 | Comments(0)

アメリカの医療 Stomach Ulcer−9

アポが朝10時だったので、前日施術前にウチでやることが指示されてました。
朝ご飯は普通食。それ以降は水およびジュースなどクリアーな飲み物のみ。
Miso soupもOKだったのには、救われました。
具材なしですがスープだけでも、なんだか気持ちがおちつきます。

夕方5時から下剤と大量の水を飲み始めます。
液体状の下剤と水をあわせてまず、500cc。
その後水だけで500ccX2=1Lを1時間以内に。
その後も異常に喉が渇くので、ずっと水を飲み続けてました。
人によると思いますが、1時間経たずに効果が現れ、断続的に絶え間なくトイレダッシュが続き、9時前頃やっと落ち着いたかな。
明日の朝第2R。

朝10時のアポで9時15分までには来るように言われているので、ウチを8時にでるとなると朝5時に第2Rを始めておかねば。

2回目だし、水を大量に飲むのはそれほど苦にならないけど、もうほとんど何も出ないのに、トイレダッシュが止まらない。
8時にいったんエレベーターの前まで行ってトイレダッシュでUターン。
だいじょぶかしらン。

Mだ氏の時、オトナのおむつ買っておけば良かったって思ったのに、すっかり忘れてました。後悔先に立たず!

なんとかBethesda駅に到着。
ホームで次の電車を待つ間に、波が襲ってきました。
前にMetro駅には、トイレの表示がなくても乗客用のトイレは必ずあるから係員に頼めば使わせてくれる。何かで読んでいたので改札にもどって
「トイレ貸してください」で、クリアー。

あまり刺激を与えないように、そっとそっと歩けばなんとかなりそう。な、歩き方のコツもつかんで病院の最寄り駅Rockvilleまで到着。
予定ではここに9時に到着するはずだったけど、2回想定外のトイレダッシュがあったのですでに9時20分。ただ地下鉄車中に予約確認の電話がかかってきて「遅れそうだ」と伝えられたので良かった。

その後タクシーで病院まで。
受付の前に、トイレダッシュ「せーふ!」
悲惨な思いをしないで到着することができて、ほっ!
これでもう、今日のイベントは終わったようなもの。


by london_zzz | 2018-02-27 11:03 | アメリカの医療 | Comments(0)

アメリカの医療 Stomach Ulcer−8

60日後に胃カメラ再検査と下血があるから念のため大腸内視鏡検査しとこうね!
の予約日。一連の騒ぎは1月上旬。もう2ヶ月になるんですね。
はやっ!

胃潰瘍は、劇的に効果のある薬のおかげで、手術、入院が激減しているだけあって、昨年からの不調も、1月の出来事も悪夢だったみたい。
薬は半分になってるにもかかわらず、あいかわらず冬眠中のクマさんやってますが、順調に回復してます。
あ!もちろん、大好きな辛いモノは、まだ、がまん!がまん!← うそサ

医療費の請求もぼちぼちきていて、前回チェックしたときの病院の入院費$2,400が2日分に増えていて、???
ひょっとして1泊2日は、この病院では2日分ってこと?どきどきしてます。

麻酔費、胃カメラ費、夜勤看護師費、心電図費など、細分化されて請求が来ているのに、他に、何してもらったのかしらン。
カーテンで仕切った2人部屋だったのに、なんでこんなに高額なんでしょ。

ただ、私は日本に住民票を残しているので、国民健康保険を継続して支払っていて、海外での医療費も一部カバーしてもらえます。
ありがたや〜!涙!
書類作成中なんだけど「あくまで日本で治療を受けたら」の金額。
1泊2日で$2,400X2? どないやねん!言われそう。
写真撮っておいて、良かったわ〜



は、いいとして
今日はその胃カメラ再検査と大腸内視鏡検査とダブルヘッダー!
Drが内視鏡のスペシャリストだからできるんでしょうかね。
検査過程は、Mだ氏が同じ医師、同じ医療機関で2回受けているし、友人達が日本でが受けているので、情報は充分。
問題は、無事に病院にたどり着けるかどうか。

日本では、どこまでウチですませて検査に行くのでしょう。
ここでは、すべてすませ「検査を受けるだけ」の状態で行って日帰り。
つまり、大量の水で下剤を飲んでトイレをすませてGo!
車がなくても何事もなくたどり着けるんでしょうか。
途中で大泣きすることにならないんでしょうか。


by london_zzz | 2018-02-26 07:49 | Bethesda_zzz | Comments(0)

JohnnyくんとTaraさん

NBCでフィギュアスケートを解説していたJohnnyくんとTaraさんのファッションはやっぱり話題になってるんですね。

私は途中でケーブル放送に切り替えちゃったけど、2ショット写真だけでも毎回撮影しておくべきでした。




韓国到着時のJohnnyくん。
気合いは入りまくりのあのお衣装だと、これぐらいになりそう。
d0089685_01445246.jpg


by london_zzz | 2018-02-24 01:41 | Bethesda_zzz | Comments(0)

Rocky

朝の大型犬クラブにたまに顔を出すRocky.
まだ6歳なんだけどそのわりには,動きがかなりスロウでちょびっとメタボ。
おねぇさんがボールを投げても追わないし。
犬種は何なんだろ。
ベージュのラブのような感じだけど、太めなのでよくわかりません。

前におねぇさんと話ながら帰ってきたことがありました。
Rockyは病気なんだそう。説明してくれたけどよくわからなかった。糖尿?
で、薬の副作用で動きがスロウで太めなんだそう。
そういう事情を知らない人は、おねぇさんがご飯をあげすぎたり、運動させてないのでは。などといろいろ言われるんだって。
なんだか、子育てと同じみたい。

医療保険はどうしてるの?
私達にも切実な問題なので、犬でも気になります。
ペット保険もいろいろあって、いくつか試行錯誤したけれど今加入している保険はすごくいいらしい。

昨日の朝、ちょうど車でおでかけするところに会いました。
「どこ行くの?」
「私のオフィスよ」
Rockyはいつもおねぇさんの机の下にいて、一緒に仕事している。
と聞いていたので、てっきり在宅で仕事しているんだと思ってました。
犬と一緒にご出勤なんだ。自由なんですね...

助手席にはバスタオルが敷かれ、シートベルトもおとなしく着用してました。
前から気になってましたが、ちゃんとあるんですね。
お犬さま用のシートベルト。

d0089685_08005187.jpg
写真はネットからお借りしてます。
Rockyもこんな感じなんだけど、この子よりかなり太め。


by london_zzz | 2018-02-23 06:49 | Bethesda_zzz | Comments(0)

27℃

先週の土曜日雪が降って積もりました。
今までだと、それが凍りついてしまうのですが、翌日には溶け出して、少しは暖かくなるのかな。と思っていたら、今日は27℃!

d0089685_07080622.jpg


by london_zzz | 2018-02-22 07:08 | Bethesda_zzz | Comments(0)

Adamさん

先週土曜日雪が降って積もりました。
昨日は23℃。今日は25℃の予報。
半袖のTシャツやキャミソールのおねぇさんも...


男子?フィギュアスケートのアダムさんは、日本でも大人気なんですね。





アメリカでも大人気!
NBCのおばちゃんキャスター達は、ゲストで呼んで嬉しそう!
朝からわかりやすすぎです。





by london_zzz | 2018-02-21 00:07 | Bethesda_zzz | Comments(0)

Mikeさん

オリンピックネタではありません。
昨日お昼頃近くのカフェの外のベンチに腰掛けている、Mikeさんと彼の大型犬Reoくんと小型犬(名前を知らない)を見かけました。

いつも朝、広場で犬を遊ばせている大型犬クラブでちょっと日本語でご挨拶するだけなので、声をかけるのをためらったのですが、つい、犬に反応してしまいました。

私「こんにちは」
Mikeさん「こんにちは」
私「ひさしぶりですね」
Mikeさん「はい、ひさしぶりね」
私「最近、朝、会わないですね」
Mikeさん「そうね。会わないね」

それから、最近仕事が決まったこと。今はカフェでコーヒーを買ってる奥さんを待っていることなどを話してくれましたが、日本語での会話は、私の言葉の繰り返しなんですね。
英語での会話や手紙は相手の言うことを引用するとうまくいく。
という記事を読んだことがありました。
もちろん、私レベルの話ですが。
でも、会話は成立してるし、これで充分なんだわ。

そういえば何週間か前「Good luck for everything today」
って他の犬仲間に言われてたっけ。
あの時、面接か何かだったのかしら。
前の会社が倒産してアルバイト生活中だったそうだけど、本決まりだったら、ほんとに良かった!


by london_zzz | 2018-02-19 23:41 | Bethesda_zzz | Comments(0)

H生くん

素晴らしかったですね!
アメリカ東海岸とは、現在時差14時間なので、H生くん&U野くん&T中さんの演技は11PM以降。ほんとに、長い長い2日間でした。

私は、日頃絶対見ないようにしていた所を掃除したりなんかして、平常心をすっかり失なっていて、治りかけていた胃にまた穴があきそう…でした。



日本のTVドラマを見るために導入したApple TVと-14℃時装着の厳寒用Arsenalベンチコートはオリンピック中継に大活躍!
暖房を入れると音が全く聞こえなくなるので、暖房を消してベンチコート着用。
ほとんど現地参戦モードでした。

信じられないかもしれませんが、NBCのオリンピック中継は、演技や競技の途中に、CMを挿入してぶったぎるんですっ!!!
Apple TVだと、解説がJohnnyくん&Taraさんでないのが残念でしたが、競技継続を優先しました。

「はぶさん」と「はにゅうくん」のネット上の混乱は、ウチではリアル。
Mだ氏は、将棋は「はぶ」スケートは「はぶくん」と呼ぶので
「はぶが負けた。はぶくんはだいじょぶそう?」
「はにゅうくん!!!縁起でもないこと言わないでっ!」
何度訂正しても最後まで直りませんでしたね。

これって、音が耳からはいってこないと中学生の頃から将棋をたしなんでいた彼には「H生」を「はにゅう」と読むことができないみたいです。


by london_zzz | 2018-02-18 06:12 | Bethesda_zzz | Comments(2)

Pitaさん

クロスカントリーを始めたのが1年前。
雪の上にいたのは12週間だったそうです。
その気になったら何でもできるんですね!







by london_zzz | 2018-02-17 10:40 | Bethesda_zzz | Comments(0)