From London to Bethesda_zzz


London days
by london_zzz
カテゴリ
最新のコメント
みみさん 若き「ウ..
by london_zzz at 01:53
ZZZ様 地元ではU野..
by みみ at 10:33
みみさん しゅ首相..
by london_zzz at 01:05
ummm.....! ..
by みみ at 09:24
みみさん 私は友人..
by london_zzz at 01:26
ZZZ様 私も同じくで..
by みみ at 10:43
みみさん 日本人に..
by london_zzz at 08:45
ZZZ様 私も外国..
by みみ at 11:12
みみさん 現地参戦..
by london_zzz at 01:00
London ZZZ様 ..
by みみ at 09:58
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

3人の料理人 02/06/2008

3人の男性に共通する職業は?
a0070682_344258.jpg
TVで大活躍の料理人です。
左から、Hugh Fearnley-Whittingstall くん。
番組は、ロンドンでモダンライフを謳歌していたシティーボーイ(そうは見えない)が、イングランド南西部のドーセット州の田舎の川の側の一軒家に移り住んで、近所の人たちとの交流や友情で自給自足の生活をしていくというものです。実話です。私がたまたま見たのは、荒れ狂う嵐の海に漁に出て、釣った魚を船内で右に左に揺れながら料理するものでした。
揺れたはずみで手を怪我してました。
この蟹さんの料理に関しては、そのままポン酢で食べた方が絶対においしいと思います。
容姿が苦手で作る気にならないというコメントもありました。私じゃないよ。
Devilled Crab on Toast

真ん中はビリー隊長ではなくて、Ainsley Harriottさん。
夕方の視聴者参加型の料理番組"Ready Steady Cook"の司会もしてます。
毎回2人の人気シェフが、参加者が持ってきた食材をそれぞれ、その場で渡され20分以内に前菜からデザートまで作るというもので、彼はほんとによく喋り、料理に関する質問やポイントをテンポ良く解説します。彼はこう見えても包丁さばきがすばらしく上手で、道具使いの手際もよく、時間が足りなくなってせっぱつまったチームを絶妙なタイミングで助けます。
とてもお人柄がいいんでしょうね。
Apple Cobbler

右はJames Martinくん。
彼が司会をする "Saturday Kitchen Live" はミュージシャンや俳優などの有名人をゲストに招いて料理をごちそうするのですが、そのゲストが誰だかわからないのが残念です。SMAP&SMAP?
週替わりで彼を手伝っている2人も有名シェフだそうですが、料理しながらワインを飲んでつまみ食いしたり、材料や調味料を入れ忘れることもしばしばで、自由気ままにやってます。あまりにラフな服装で料理をしているので、初めて見たときは、番組の趣旨が全くわかりませんでした。今回のゲストのNathaniel Parkerさんは俳優のようですね。
Trout
このコーナーが終わったら、お手伝いの2人のシェフがそれぞれ料理を披露してくれます。

# by london_zzz | 2008-02-06 03:52 | London_zzz | Comments(2)

コネタ集-2 02/03/2008

Dog Waste Only
a0070682_1462332.jpg
ロンドン市内の公園には、犬のマークのポストが設置されてます。何を投函するのかというと
a0070682_2242095.jpg

おつり20P
バス停で、若いおにいちゃんにバスに乗りたいけど80p足りなくて困ってます。だから80pちょうだいと声をかけられました。こういう事はいつも絶対に無視するのですが、それでもひつこく私にお願いするのです。バスも来たし、しょうがない。手持ちのコインが1ポンドしかなかったので1ポンドコインを渡したら、じゃこれって20pおつりをくれたんです。えっ?
同じバスだといやだなと思っていたら、彼も私と同じバスに乗り込んできてしまいました。
でも、車中での彼は大きな荷物を持った人の荷物を運んだり、バギーを押したおかぁんを助けたり、空いていてる座席にお年寄りを誘導したり、とてもかいがいしく献身的に他の乗客に尽くしてます。ほんとにイイ子だったみたい。
しかしバス停にはあんなに大勢の人が待っていたのに、何で私?人を見る目ありすぎ。

GP続き
GPの待合室に、TんどうYしみさん体型の高齢のおばぁさんが1人で座ってました。
お迎えの車が来たようで、Yしみおばぁさんは歩行器につかまって立ち上がろうとするのですが、足腰が弱っているんでしょうね。立ち上がれないでいます。私は彼女のすぐ側に立って受付の順番を待っていたので、手を貸そうとしたら、Yしみおばぁさんは「アタシを支えるには、あなたは小さすぎ。ムリムリ!おぉ〜っほっほっ!」
てっきり家族が迎えに来たのだと思ったら、タクシーの運ちゃんでした。Yしみおばぁさんは、巨漢の黒人ドライバーに支えられて帰っていきました。
待合室の出口で、私に向かって「ありがとう」って。
あんな体で自分で車呼んで1人で病院に来てるんですね。

家賃返金
神戸のアパートの家賃の自動引き落としの解約を忘れてました。10月末に11月分が引き落とされていて気がついたのです。すぐ不動産屋に連絡したら、自分らには何もできません。銀行の窓口に行って解約の手続きをして下さい。
おいっ!
何はともあれ、まず12月分の引き落としを止めなくては!
銀行に電話して事情を話して、弟くんにお願いして必要書類を銀行に取りに行ってもらい、添付で送ってもらい、必要事項を記入して銀行に送って、12月から無事に解約する事ができました。
「窓口で解約の手続きをしてください」から始まって、担当のモノとかわりますを繰り返すにつれて、役職と年齢が徐々に上がっていく銀行側の様子が電話越しにうかがえて笑えました。
いい訳ですが、ガスなどの公共料金やスポーツジムの退会は、解約の手続きをしたら自動的に銀行引き落としは止まります。アパートの賃貸料金も同じだと思いこんでいましたんです。

それから払いすぎた11月分の家賃を返してもらうお願い。不動産屋にメールしたけど返事なし。
しょうがないので直談判で大家さんに手紙を書きました。幸い家賃は不動産屋を介することなく直接大家さんに振り込んでいたので、先月返金されていることを確認しました。賃貸の件では、トラブル続きだったけど、間に2件の不動産屋が入っていたからで、大家さんはイイヒトだったということにしよう。終わりよければすべてよしです。
それにしてもあの不動産屋め!

# by london_zzz | 2008-02-03 02:31 | London_zzz | Comments(0)

コネタ集 01/31/2008

a0070682_4573752.jpg
GP
イギリスの医療制度は、GP(General Practitioner)と呼ばれる開業医に登録が義務つけられていて、具合が悪くなるとまずこのGPに連絡して診察を受けて、それから専門医を紹介してもらうシステムなのだそうです。3ヶ月の旅行保険も今月末で切れるので、登録に行ってきました。
医学用語も使えるはずの翻訳機を持って行ったのですが、全く役にたたずショック!

初めてのピツ!
近所のスーパーTescoには、セルフサービスのレジが設置されてます。
手順はとても簡単で、右側に未会計の商品が入ったカゴを置いてバーコードを「ピッ」左側のスーパーの袋に入れていくだけです。会計はタッチパネルでカード・キャッシュ・クーポンなど選択して支払いをすませ、レシートを受け取っておしまいです。バーコードが導入されてからは、レジのバイトをしたことがないので、全く知らなかったのですが、バーコードの読みとりって、商品を遠ざけて初めて「ピッ!」って反応してくれるんですね。イギリススペシャル?
いつまでたっても「ピツ!」って言ってくれないので、商品を持ったまま固まってしまっていたら、黒人のおねぇさんが飛んで来て「こないすんねん」
リズミカルな流れ作業の模範演技を見せてくれました。最初はバーコードが書かれている場所を探すのに、もたもたしてましたが、最近はその場所も覚えてきました。
ただ、これってなんというか.......どうにでもなりそうなんだけど......
私は自分の袋を持っていくし。見ているのは神様だけだし。

禁じられた恋
イギリスくんとマレーシアくんのボーイズカップルだと思っていたのですが、イギリスくんは実はイスラエルくんでした。
ところがマレーシアとイスラエルは宗教上の複雑な問題もあって、国交がありません。
マレーシアくんのパスポートには、イスラエルへの入国を禁じると書かれているのだそうです。2人はお互いの故郷を訪れることすらできないのです。マレーシアくんの笑顔にすっかりやられてしまっている私は、現代版ロミ&ジュリ・ボーイズバージョンにならないこと祈ってます。
おーきなおせわっ!

YOGA
徒歩5分のスタジオでYOGAのクラスを始めました。5〜6人の小さなクラスです。
前回のクラスでは、右隣はJ・アンドリュースさん、前は、無差別級・0.1トンはかるぅ〜く越えてそうな、もりクミさんでした。インストラクターが全く見えない。次回はもっと早く行って、もりクミさんの隣の位置を確保せねば。

最短記録
1月8日東京発のEMS便が1月10日に到着しました。翌々日配達は神戸から東京への普通郵便と同じです。そして1月25日東京発の普通便が1月29日に到着しました。中3日です。
最長記録は12月25日発のEMS便で到着は1月15日でした。

# by london_zzz | 2008-01-31 07:17 | London_zzz | Comments(0)

ブツブツ交換 01/29/2008

a0070682_112219.jpg
日本は寒そうですね。
ロンドンはここのところ最高気温が10度前後で、朝は7時30分頃から明るくなり始め、夕方5時ごろまでうっすら明るくなってくれました。
風がなければ平均的な東京の1月ぐらいのちょっと暖かい冬の日ぐらいかな。
1/22投稿の花の写真は、ひとかたまりに早咲きの花が1輪だったのですが、最近は同じかたまりに随分たくさんの花が咲いてます。

Mだ氏の友達が、HPを作りたいというので、HP作成に必要なソフトをインストール&基本的な手順のお勉強にやってきました。

在ロンドンまるまる4年で5年目に突入ともなると、日本では考えられないさまざまな貴重で楽しい体験をされてます。
「以前は車を運転していたのですが事故を起こして廃車になったので運転をやめました」
「えっ〜?!交通事故で廃車になったって、だいじょぶだったんですか?怪我とか」
車の側面に自転車が衝突して、自転車が転倒したのであわてて車から降りたら、ぶつかった自転車はものすごいスピードで逃げていき、事故現場にとり残された車の方は、助手席側の側面がへこんで助手席の窓ガラスが割れていたのだそうです。
「えっ?それって自転車に当て逃げされたって事ですか?」
いったいどないな自転車やねん。

事故の目撃者が、その自転車は坂道を転げるように走り降りてきて車の側面に激突したから、一方的に自転車の方に非があると証言してくれたので警察も保険会社も
「ぶつかった自転車を探して修理費を請求しなはれ」
「それは、警察の仕事やろ!」

アメリカのTV番組「CSI」なら、現場に残ったタイヤ跡や車についた塗料などから自転車を割り出して犯人逮捕してくれるのに。し・しかし、車に勝った自転車って..... 
イギリスの名優 R・カーライルさんがクマの着ぐるみで必死に逃げていく後ろ姿が、フト思い浮かびました。お金なかったんだろうなぁ。
ブラインドを引っ張って落ちたときも思ったけど、昔むかしのドリフのコントみたい。

「HP作成ソフト+基本的なてほどき」と「アジの開き5枚+日本食材詰め合わせ」というお互いの需要と供給が満たされた、なんともアンバランスなブツブツ交換になりました。彼が帰った後、冷凍保存するためにアジの開きをラップしていて、みょうにおかしかったです。ブツブツ交換って、どんな環境ででも生き残っていくための知恵なんでしょうね。
a0070682_121677.jpg
左上の写真は、沈丁花のようです。

# by london_zzz | 2008-01-29 18:28 | London_zzz | Comments(2)

West Acton 01/26/2008

Ealing Broadwayのtubeで1つ隣駅のWest Acton は、日本人幼稚園や日本人学校があって、きわめて安全で町並みも美しく整い、駐在の日本人家族が好んで住むエリアとしてガイドブックなどで紹介されてます。
確かに同じtubeに乗り合わせた日本人は、ほとんどがWest Actonで降りてしまい、たった1つ先なのに、次のEaling Broadwayまで行く日本人は、めったにいません。これからランチにおでかけよぉ〜ワクワク奥さま軍団が、West Actonから乗り込んでくる事も何度かありました。
お天気いいし、お隣だしちょっと行ってみました。
a0070682_3251943.jpg
West Acton駅の改札すぐの掲示板に不動産屋の張り紙が。
何のストレスもなくすんなり目だけで理解できるのはなぜ?よぉく見たら、日本語じゃん!
1ヶ月の家賃が3,000 PGBって....
このあたりの不動産屋では「チュザイ」は立派な英語です。
私たちも、企業から派遣されてるのかと聞かれていたようだったけど、キーになる単語が聞き取れないでいたら「チュザイ?」って聞き直されて、笑えました。違いますから。
駅前には日本食材やさんと日本語表示の不動産屋が2軒。
a0070682_435263.jpg
そしてその先には、それはそれは素晴らしい町並みが続いてました。
建築様式はチューダーハウスと言って、この景観を守るためにいろいろ制限のある保護地域です。
a0070682_327522.jpg
そして日本人幼稚園。金網越しに中をのぞき込んでびっくり。園庭とはとても呼べない立派な天然芝のグランドです。どこまでがこの幼稚園の敷地なんだろう。行方不明になっちゃう子なんていないのかしら。いや、逆に日本の幼稚園児にはこのグランドは広すぎて遊べないかもしれない。

このあたりまでが西方の最終点のようで、ここから町並みが急変します。
そのまま歩いてウチまで帰れそうだったので、しばらく歩いていたら「あれっ?見覚えのあるアパートが」そういえばこのアパートに案内してくれた不動産屋のシャラポワちゃんが「このあたりはほんとに環境がよくて、素晴らしい町並みよ」
その時は周辺を見回して「どこがやねん」と思ったけど、そうか、あれはココから先は...ってことだったのね。納得しました。
日本食材やさんで3人(店員さんは除く)。バス停で2人。お散歩中のママ&おこちゃま2組。
今日West Actonでみかけたのは、全員日本人の女性でした。

# by london_zzz | 2008-01-26 05:11 | London_zzz | Comments(0)

Organic Market 01/24/2008

d0089685_0183838.jpg
ロンドンは物価も交通費もめっちゃ高いので、雨の降らない日はあてもなく歩きます。
Organic Marketの看板があったので、寄ってみました。
下の段の野菜は左から Celeriac ・Butternut squash・Parsnips と書かれてました。
翻訳サイトを使ってみたけど的確な日本語がないみたいです。
Celeriacはセロリ関係?真ん中はかぼちゃ。日本のカボチャと違って皮がむきやすいらしい。Parsnipsはスーパーではニンジンの隣が定位置で、ぱっと見た感じで大根のかわりになるかなと思ったのですが、においはニンジンのようでした。白いニンジン?試しに大根&ニンジン&じゃがいもと4種混合で普通に和風味で煮てみたのですが、他の3種とはどれとも違うマシュマロのようなパフッとした不思議な食感でした。
d0089685_0194965.jpg
鹿の肉のようですね。積まれてる角がなまなましいです。
他にもチーズ・ジュース・肉類・蜂蜜などと並んで魚やさんも出店していたのですが、オーガニックの魚ってどういうことなんだろう。
d0089685_0202764.jpg
市場からずっと私の前を歩いていたご夫婦です。
ご主人がぶらさげているバスケットが、とてもかわいかったので後ろから失礼しました。
2人はこのままお手てつないで、ベビー服やさんに入っていきました。
お孫さんでしょうか。

# by london_zzz | 2008-01-24 00:21 | Comments(2)

桜かも 01/22/2008

d0089685_0462100.jpg
ロンドンのお天気は、1日の中で雨と曇りと晴れがあって、その割合が日によってかわるという印象です。2年前YOGAクラスを受けていたとき、天井に天窓があって、そこから見える空が、たった1時間のクラスの間に、晴れ&曇り&雨とめまぐるしくかわることもありました。今はその割合が圧倒的に曇りと雨が多いというだけで、毎日毎日1日中雨が降っているわけではありません。
今日も午前中は、ずっとどんより曇っていて午後から一時的に大粒な雨が降ったけど今は青空が広がってます。でもこの部屋から見える雲の動きでは、またすぐに雨が降りそう。
短期の天気予報はけっこうあたって、地図の上を雲と雨雲が移動する様子を、時間を追って表示してくれるので、とてもわかりやすいです。気温は明け方に氷点下になることもありますが、今日の最高気温は14度でしばらく10度前後のようです。
そんなロンドンですが、ぼちぼち花が咲き始めてます。
上段真ん中は椿のようです。下段右端はひょっとしたら桜かも。
BBC Weather Forecast

# by london_zzz | 2008-01-22 00:47 | Comments(0)

皇太子のオーガニック食品 01/19/2008

健康食ブームなんでしょうか。去年来たときより日本食のつもりなんだろうなぁと思われるレストランが明らかに増えてますし、オーガニックの店も数多く目にします。
このあたりだけでも専門店が2軒あって、こちらはカフェ
a0070682_51386.jpg
そしてこちらは専門店で食料品を始め化粧品や洗剤など幅広く取り扱ってます。
a0070682_513068.jpg
他にも健康食品店の一角にオーガニックの野菜を置いていたり普通のスーパーにもオーガニックの野菜が普通に並んでます。そんな中でDuchy Originalsの製品が、パッケージのデザインやロゴなどが、高級感があっておしゃれで普通のスーパーでも目立って目についていました。
a0070682_515323.jpg
先日BBCニュースでチャールズ皇太子が経営するDuchy Originalsが契約している、フリーレンジの養豚場が火事で、管理責任者がたいへんだから、もうやめたいと言っているのでチャールズ皇太子が、続けてくれるように励ましの電話をしたとか手紙を書いたとか言ってました。
えっ?チャールズ皇太子が経営するってどういうこと?
これって日本だったらMさ子さんのご主人が食品会社を経営してるってことですものね。
検索してみたらこんな説明がありました。
***********************
社名に冠するDuchy とは英語で「公爵領」、または「英国王族の公領」を表す言葉。そう、この会社の創立者は実は、チャールズ皇太子です。ご存知の方もおられると思いますが、チャールズ皇太子は長年、自然保護や景観保全などに力を注いでおり、オーガニックにも深い理解を示しています。皇太子は、オーガニック食品が身体によいのはもちろんのこと、オーガニック農業は真に持続可能な農業と食糧生産の形であり、田園地帯や野生生物を守る大切な役割を果たすものであるとして、1990 年にオーガニック農業を支援する目的でこのDuchy Original社を立ち上げました。
また、グローチェスターシャーのハイグローブに所有していた領地をオーガニック農地に転換。同社の製品には、皇太子の所有するこの農場で生産されたものを中心に、可能な限り英国産の材料が使用されています。創立当初は皇太子の気まぐれだろうとささやかれていましたが、オーガニックへの人々の関心と需要で徐々に収益を上げ、いまでは押しもおされぬ英国のオーガニック高級ブランドのひとつとなっています。この事業の収入は皇太子のもとへは行かず、慈善基金や新しい事業への資金として使われているとか。
日本でも一部の商品は手に入るようです。
************************
ダイアナさんが大好きだった私は、それを聞いて購入意欲がなくなってしまいました。
王位継承権同様、早くウイリアムくんに経営権を譲ってくれないかしら。
Duchy Originals

ところで、中心部の中華街を歩いていてレンコン・大根・里芋・ニラをみつけてとても喜んだのですが、その日は友人から中国産のニセ卵のニュースを知らされたばかりだったので、しばらく腕組みをして悩んだすえ買わずに帰ってきてしまいました。
どうなもんなんでしょうね。中国産の野菜。

# by london_zzz | 2008-01-19 05:22 | Comments(0)

Bad day 01/16/2008

朝メールチェックをしようとしたら、BTのモデムのBroadbandのランプがオレンジ色に点滅してます。あぁ〜まただ。これは今ネットは使えないよということなんです。
今TVもBTのBroadband経由になっているのでこのオレンジのランプが点滅している間は、ケーブルも見れません。12月の初めにネットが開通して以来もう2度目です。
こちらの問題ではないのでBTが修復してくれるのを待つしかありません。

昨年12月25日に友人がが送ってくれたEMS便が、未だに届かないでいるのを最寄りの郵便局に転送してもらう手続きをして、今日がその受取日です。
その手続きがちゃんと受理されて郵便局に到着しているかどうかを、ネットで確認してからでかけたかったけど、それもできない。でもまぁ歩いて10分ぐらいだから行ってみました。
結果、予想どおり「そんなもん来とらんでぇ」
どうすればいい?「Parcelfo*ceに聞きなはれ。ワシラにかんけぇねぇ〜」

気を取り直して、郵便局の前の薬局でもらったパンフレットに書かれていた、YOGAクラスの詳しい話を聞きに立ち寄ったら「そのクラスはもうないの」そのパンフレットをもらったのは先週の土曜日だったのに。

そしてとどめはこれ。
a0070682_320614.jpg
前にも1度落ちましたがこれは別の部屋のブラインドです。向かって左側のブラインドは完璧に落ちてます。ブラインドが落ちるなんて日本ではありえない。
すぐに大家に連絡したら夕方6時頃に見に来るから。
ところが7時を過ぎても現れないし連絡もない。
もう今日は来ないねと食事を始めた8時過ぎ、大工道具を持って大家が来ました。
6時頃というのは、イギリス英語では今日中にはということのようです。

日本ではとうてい考えられないようなでき事に振り回された1日でした。
ただ1つ救われるのは、郵便局からの帰りちょうど部屋にたどり着いた直後に大粒の雨が降り出した事です。すべてのBad thingsはこの雨を避けるためだったと思いましょう。

# by london_zzz | 2008-01-16 04:24 | Comments(2)

Recycling 01/14/2008

a0070682_135979.jpg
ここのアパートの裏手にある住人専用のゴミ収集場所です。ひどいもんでしょう。引っ越しがあったんでしょうね。ベッドにクリスマスツリーにタンスに。ラジカセの向こうに見えるのはスーパーのカートです。こないだまでアパートの入り口にいたのに、姿が見えなくなったと思ったらこんな所にいました。スーパーからここまで持ってきたなら、自分でちゃんと返しにいけよっ!
a0070682_1252496.jpg
去年は短期滞在だったので、ゴミの分別まで気が回らなかったから、ガラス瓶も空き缶も卵の殻も新聞もみんな一緒に捨てられるのは、とてもラクチンラクチンだったのですが、今回は分別しないと逆にストレスを感じるようになってきてしまったので、孤独にひとり分別しながら家の中にため込んでました。ただそうは言っても、やはり出口がないと家がゴミ屋敷になってしまいます。それはとっても困るのでEaling地区のサイトで、分別ゴミの情報を探しました。Ealinngの文字が入ったゴミ箱に、ビン&カン&プラスチックなどをひとまとめにして捨てていいということだったのですが、この状態なのでとても機能しているとは思えません。
a0070682_1254934.jpg
もしくは、Recycling Centerまで持っていくか。幸い歩いて5分ぐらいの距離だったので行ってみたのですが、どうもなぁ...
a0070682_126860.jpg
1週間に1度バスに乗って行くスーパーに向かっているとき、懐かしい音が聞こえてきたんです。カラになった空き瓶がぶつかり合う「ガチャガチャ」って音ね。音のする方向に向かってみたら、ありました!絶対に機能していると思われる分別ゴミ収集所が。この写真には写っていませんが、車で乗り付けて捨てて行く人もいます。新聞&プラスチック&空き缶&空き瓶。私にはちょうどいいレベルの分別度です。神戸は1ヶ月に1度の収集だったし、新聞はMだ氏が地下鉄の中から拾ってくるだけだから、それを思ったらここまで買い物のついでにもってくるぐらいラクチンです。
ちょっと前進!

# by london_zzz | 2008-01-14 02:06 | Comments(0)